砂山ビーチ

海水浴場

砂山を越えた先に自然の造形美が待つ人気のビーチ

波の浸食によってつくられたアーチ状の岩が特徴的なビーチ。白砂の丘から眺める景色は特に美しく、コバルトブルーの海に浮かぶ伊良部島(いらぶじま)や来間島(くりまじま)まで望むことができる。サンセットスポットとしても有名だ。

フォトジェニックなコバルトブルーの海と岩のアーチ フォトジェニックなコバルトブルーの海と岩のアーチ

砂に覆われた丘の先にある天然ビーチ

砂山ビーチは吹き抜けの洞窟が有名な景勝地で、宮古島の市街地から車で約8分という立地の良さもあって、年間を通じて多くの人が訪れる人気のビーチだ。砂に覆われた丘(砂山)の先に浜があることからその名前がついており、駐車場からビーチに向かうには、砂に足をとられながら汗だくになって歩いて丘を越えなければならない。しかし、その先には疲れも忘れるほどの美しい景色が広がっており、感動もひとしおなので頑張って歩こう。そして、帰りは砂山に登る体力を残しておくこともお忘れなく。

砂山の上からの景色。この先は急こう配の坂になるので気をつけて下りよう 砂山の上からの景色。この先は急こう配の坂になるので気をつけて下りよう

思わず写真を撮りたくなるアーチ状の岩が名物

砂山ビーチといえば、波の浸食によってつくられたアーチ状の岩(洞窟)がフォトスポットとしても人気。洞窟の向こうにも青い海が輝き、白い砂とのコントラストは実にフォトジェニックだ。自然の造形美を感じられるスポットだが、2018年(平成30)に洞窟の中は立入禁止になった。アーチ岩には落石防止のネットも張られているので、写真撮影の際には近づき過ぎないように気をつけたい。また、海の中は浅瀬で岩も多く転がっているため、スノーケリングにはあまり適していない。ここでしか見られない風光明媚な景観を堪能しよう。

訪れるのはビーチに日陰がある午前中か、涼しくなる夕方がおすすめ 訪れるのはビーチに日陰がある午前中か、涼しくなる夕方がおすすめ

洞窟の向こう側に沈む幻想的なサンセット

島の西側にある砂山ビーチのサンセットタイムは格別な時間。洞窟の奥に見える水平線に落ちる夕陽は特に幻想的だ。砂山を歩くのが少し楽になる涼しい時間帯を狙って訪れるのも良いだろう。砂山ビーチには大きな無料の駐車場があり、トイレ、シャワーも整備されているので安心して過ごすことができる。ただし、夏場は午前中の早い時間に満車になることもある。ビーチの入り口付近にはカフェもあり、海で遊んだあとのランチや休憩タイムをここで過ごすのもおすすめだ。

市街地からは車で約8分、宮古空港からは車で約20分の好立地 市街地からは車で約8分、宮古空港からは車で約20分の好立地

洞窟の穴の奥に沈む夕日は、まさに自然がつくり出した絶景 洞窟の穴の奥に沈む夕日は、まさに自然がつくり出した絶景

スポット詳細

住所
沖縄県宮古島市平良字

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          宮古島エリアのおすすめスポット

          沖縄のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました