関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

「東京のお伊勢さま」の愛称でおなじみ

伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」として親しまれる神社。当初は日比谷にあり、関東大震災後に東京都千代田区へ移転した。主祭神は、天照皇大神と豊受大神。神前結婚式を創始した神社でもあり、結婚式場としても人気。良縁を願う参拝客が多く訪れる。毎年4月に行われる例祭のほか、毎月多くの祭典行事を執り行っている。

place

東京都千代田区富士見2-4-1 (神田・秋葉原エリア)

phone 0332623566

東京大神宮の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/18 都会のオアシス
飯田橋駅から歩いて5分くらいのところにある東京大神宮です。東京のど真ん中にあるとは思えないほど境内は静かで厳かな雰囲気が流れています。東京のど真ん中ということもありアクセスは非常に良いですが比較的人も少ないのでゆっくりと散策することができます。
投稿日:2020/04/09 東京の「お伊勢さま」
JR総武線の東口か西口のどちらからも徒歩1,2分で到着できます。「明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建されたました。最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていましが、関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれていました。戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っているそうです。
投稿日:2020/03/22 綺麗に整備された神社
こちらは飯田橋駅より徒歩5分くらいにある神社です。
江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いであり、明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された神社です。
最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていましたが、関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神...

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都千代田区富士見2-4-1 [地図]
エリア
神田・秋葉原エリア
電話番号
0332623566
時間
[参拝]6:00-21:00
[お神札お守授与]8:00-19:00
[朱印]9:00-17:00
休業日
無休
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(tokyo daijingu)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。