皇居外苑

公園/緑地

江戸城のたたずまいを残す濠や城門など歴史が香る国民公園

正門を経て宮殿に至る濠に架けられた二重橋 正門を経て宮殿に至る濠に架けられた二重橋

東京駅丸の内駅舎と皇居を結ぶ行幸通りを進むと、黒松が点在する広大な芝生広場に出る。1949年(昭和24)、旧皇室苑地の一部が開放され国民公園となった「皇居外苑」だ。江戸時代には、「西の丸下」と呼ばれた江戸城の一郭だった場所で、濠の風景などから、当時をしのぶことができる。皇居の前庭としての性格も持ち合わせており、行幸通りでは外国の特命全権大使が馬車で送迎される様子を見かけることも。行幸通りは、秋が深まるとイチョウ並木が黄金色に色づく、紅葉の名所でもある。周辺に残る歴史遺構のなかで、見どころのひとつとなっているのは「二重橋」。2つある橋のうち、奥にある「皇居正門鉄橋」が1614年(慶長19)に架けられた際(当時は木造)、橋桁を支えるため二重構造だったことに由来している。

約2000本の黒松が植えられている 約2000本の黒松が植えられている

大老井伊直弼が暗殺された「桜田門外の変」でも知られる「桜田門」 大老井伊直弼が暗殺された「桜田門外の変」でも知られる「桜田門」

スポット詳細

住所
東京都千代田区皇居外苑1-1
電話番号
0332315509
駐車場
あり
※観光バス専用駐車場(普通車なし)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 皇居前広場があります。
    3.0 投稿日:2021.04.08
    かつての江戸城西の丸下の場所になります。この皇居外苑は二重橋から東に広がる広大な敷地です。公園としてされています。この外苑の東側には馬場先濠があります。馬場先門跡もあります。今は松が植えられています。
  • 都会と緑の対比が感じられる
    5.0 投稿日:2020.12.05
    12月4日に訪問。二重橋を背に振り返ると一面の松の向こうにビル群が見えます。夕暮れ時に窓明りが目立ち始めなんとなく切ない気持ちになります。セントラルパークとまではいきませんが都会の中の自然との対比が強く感じられる場所です。
  • 皇居前広場
    5.0 投稿日:2020.09.20
    東京駅に近く皇居の前面に広がる広場です。皇居を望める貴重な場所です。二重橋や楠木正成像など見所豊富です。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          皇居・丸の内エリアのおすすめスポット

          東京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました