不忍池

湖沼

東京湾の名残りをとどめる池は広重の浮世絵にも描かれた名所

休日は家族連れで賑わうボート池。周囲を桜の木が囲む 休日は家族連れで賑わうボート池。周囲を桜の木が囲む

上野恩賜公園の南端に位置する周囲約2kmの池。東京湾の入り江の名残で、平安時代に海が後退して取り残されたものだ。歌川広重が描いた『東都名所』には、不忍池全図とハスの花が咲く季節のものがあり、江戸時代からの名所であったことがうかがえる。辨天島を中心に蓮池、鵜の池、ボート池の3つに分かれる。蓮池は7-8月にピンク色の花を咲かせるハスの名所。梅雨の季節のアジサイやショウブも美しい。池に浮かぶ「蓮見デッキ」からは、ハスの花越しに辯天堂が見えてなかなかいい眺めだ。ボート池にはサイクルボート、スワンボートなどの貸しボート場がある。辯天島に立つ「不忍池辯財天」は、「谷中七福神」のひとつ。池の周囲には、大正時代の街並みと庶民の住宅を再現した「下町風俗資料館」があるほか、辯天島へ渡る橋の手前にあるのが「駅伝の碑」。1917年(大正6)、京都-東京間508kmの距離で行われた日本初の駅伝のゴールの地だったことを記念して建てられた。

季節によってさまざまな水生植物を楽しめ、冬は渡り鳥の飛来も多い 季節によってさまざまな水生植物を楽しめ、冬は渡り鳥の飛来も多い

蓮池越しに眺める不忍池辯天堂 蓮池越しに眺める不忍池辯天堂

スポット詳細

住所
東京都台東区上野公園
電話番号
0338285644
時間
5:00-23:00(時間外は立ち入り禁止)
休業日
無休
料金
無料
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

ゲーム・サクラ大戦の第1話「帝都・花の華撃団」に登場する。

※ナビタイム調べ

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          上野・谷根千エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました