第5番札所 地蔵寺

寺院

五百羅漢も祀る八十八ヶ所の5番札所

板野郡板野町にある真言宗御室派の寺院。四国八十八箇所霊場の第五番札所。「無尽山 荘厳院」と号する。四国八十八箇所霊場の第五番札所。奥の院にある五百羅漢が有名。弘仁12年(821)、嵯峨天皇の勅願により空海(弘法大師)が自ら1寸8分(約5cm)の勝軍地蔵菩薩を刻み、本尊として開創したと伝えられる。その後、熊野権現の導師であった函上人が、権現の霊木に2尺7寸(約80cm)の延命地蔵尊を刻み、大師が刻んだ勝軍地蔵菩薩を胎内に納めた。武将たちの信仰も篤く、寺は大いに繁栄したが、長宗我部勢の兵火で焼失。現在の建物は江戸時代、徳島藩主蜂須賀氏によりに再建されたもの。

スポット詳細

住所
徳島県板野郡板野町羅漢林東5
電話番号
0886724111
時間
7:00-17:00
休業日
無休
料金
無料
[五百羅漢堂]200円
駐車場
あり(30台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 比較的大規模な五番札所
    3.0 投稿日:2019.09.04
    四国遍路の寺院は規模がそんなに大きくないところが多いのですが、ここは比較的大きなお寺です。建物は戦乱後の再建なので比較的新しいです。水琴窟が有名です。
  • 地蔵寺と五百羅漢
    3.0 投稿日:2019.06.02
    鳴門市内からバスで板野駅南まで行き鍛冶屋原行きのバスに乗り換えて羅漢と言う停留所で下車して徒歩で5分程度で到着します。地蔵寺の奥の院へは本堂から奥へと進み階段の上った場所にあります。途中で、俳句だと思われる石碑をいくつか見る事が出来ました。五百羅漢に入る際には、拝観料が必要です。(大人200円)館内は少し薄暗い感じでしたが、テレビでは怖がっていましたが実際に見てみると怖くはありません...
  • 武将とか武家の信仰を集めたらしいが
    2.0 投稿日:2019.01.24
    武将とか武家は元より文化財の破壊者、一般人の殺戮者に他ならず、個人的には信奉し難い寺院です。ここも源義経を始めとして戦争をしようとする武将が祈願した寺院らしい。但し、この寺院自体も長曾我部元親と云う、分不相応な野望を持つ四国の蛮勇に焼打ちされた経緯を持つ。延命地蔵尊はまだしも、本尊の勝軍地蔵なんて・・・お参りはしない。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          徳島市周辺エリアのおすすめスポット

          徳島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました