関連する記事

関連する観光コース

- 徳島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

大鳴門橋遊歩道 渦の道

45mから見下ろす渦潮!迫力の海上散歩

JR「徳島駅」よりバスで約60分。大鳴門橋の下部に設置された全長450mの海上遊歩道。2000年開設された徳島を代表する観光地。途中4箇所に設けられたガラス床からは激しい潮流や渦潮をのぞき込むことができる。遊歩道の先端にある展望台は大鳴門橋の橋桁空間を利用した回遊式になっており、ここでも渦上45mの高さから激しい潮流を体感することが可能。

place

徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内) (徳島・鳴門エリア)

phone 0886836262

渦の道の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/05 渦の道 満ち満ち
昨年の秋頃に訪れた 渦の道です。

ここを訪れるのは、もう2回目なんですが、以前にも
行ったことがあるのに、ゲームのランドマーク巡りで
もう1回行くことに、、

前回来た時の方が、渦も巻いてて楽しめた。
1回目で、満足しすぎたから、2回目はちょっと。。

もう一生分くらい満足しました!(汗)
投稿日:2020/03/31 渦潮が見られる...かも
鳴門の渦潮を橋の上から眺めることができる。渦のでき方は潮の満ち引きにかなり左右されるので,事前に時間を調べていくことが必須です。ちょっと遠くから眺める感じになるので,迫力を感じたいならより近く(観潮船など)を考えた方がいいです。
投稿日:2020/03/06 運が良ければ渦が見えるようです。
大鳴門橋の下の部分に歩行者専用に作られた道です。渦潮が見える確率が高い時間に行けば渦潮が見えるようです。今回は小さな渦潮らしきものが見えました。ただ高所恐怖症の人には勇気のいる場所です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内) [地図]
エリア
徳島・鳴門エリア
電話番号
0886836262
時間
[夏季(3-9月)]9:00-18:00(最終入場17:30)
[GW・夏休み期間]8:00-19:00(最終入場18:30)
[冬季(10-2月)]9:00-17:00(最終入場16:30)
休業日
3・6・9・12月の第2月
料金
【入場料】
[大人]510円
[中高生]410円
[小学生]260円
駐車場
あり(200台)
※有料
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、Apple Pay、d払い、ALIPAY、We Chat Pay)
Wi-Fi
あり(Tokushima Wi-Fi)
コンセント口
あり(有料)
喫煙
不可
英語メニュー
あり
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(往復1kmの距離を抱っこやキャリーバックであれば可)
雨の日でも楽しめる
はい(台風により変動あり、閉館の可能性あり)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          徳島 の主要エリア

          around-area-map

          400年以上の歴史をもつ「阿波踊り」で有名な徳島県は、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓など観光資源の多い地域です。阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏の「阿波畜産3ブランド」をはじめとして、なると金時、鳴門わかめ、竹ちくわ、スダチなどの名産品が有名で人気があります。 交通アクセスは、徳島阿波おどり空港の利用が便利で、羽田空港・福岡空港からはどちらも約1時間です。 県の北部・徳島市にある「眉山(びざん)」は市のシンボルで、とても美しい夜景を見ることができます。南部にある美波町には、厄除寺として全国に知られている「薬王寺」があります。また徳島県は、絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でも知られ、美波町には全国でも珍しいウミガメ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。祖谷エリアにある「祖谷のかずら橋」は、秘境・絶景スポットとして注目を集めるスポットです。 ご当地グルメは、徳島ラーメン、たらいうどん、鳴ちゅるうどん、半田そうめんなど、麺類が多いのが特徴です。