関連する記事

関連する観光コース

- 島根 PHOTO ALBUM -

banner_photo

小泉八雲記念館

松江市立の文学館で、耳なし芳一や雪女などの短編をおさめた『怪談』などで知られる小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の記念館。小泉八雲旧居に隣接する和風建築の建物で、昭和9年(1934)に開館。2016年にリニューアルされた。ギリシャで生まれ、アイルランドやアメリカなど数か国を経て日本に定住・帰化し、小説家や日本民俗学者など様々な顔をもつ小泉八雲について紹介している。人物像にせまる資料や遺品、原稿、著書など1000点以上を収蔵し、うち200点ほどが展示されている。

place

島根県松江市奥谷町322 (松江エリア)

phone 0852212147

小泉八雲記念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/22 勉強になりました
小泉八雲氏の資料や作品等が数多く展示されていて、知識のない方にもおすすめできます。
あまり広くはありませんが、じっくり見るのであれば1時間はかかると思います。
二階に置いてあるパソコンで、「秘密結社鷹の爪団」の吉田くんによる小泉八雲氏に関する動画等も見られて面白かったです。
投稿日:2020/03/16 八雲の虜に
小泉八雲は興味はありましたが、そこから先に踏み込む程の興味はありませんでしたがここを訪問して虜になりました。

少しでも彼について興味を持っている人にはお勧めです。

団体で動いていましたので見学時間が足りませんでした。最低1時間は欲しかった。次回訪問出来る事を願いながら去りました。
投稿日:2020/03/03 見応えのある企画展
レイクラインバスに乗り「小泉八雲記念館前」下車するとすぐです。
入館し、まず紹介の映像を見てからの見学です。
小泉凡館長の奥様が、企画展を案内してくれました。説明は上手だし、企画展開催に至るご自身の体験も述べられての解説に感心しました(素人がこんな表現で申し訳ないです)。
時間もなかったので、今度訪れるときは、じっくり見学したいと思います。

おすすめ記事

詳細情報

住所
島根県松江市奥谷町322 [地図]
エリア
松江エリア
電話番号
0852212147
時間
[4月1日-9月30日]8:30-18:30(受付は18:10まで)
[10月1日-3月31日]8:30-17:00(受付は16:40まで)
休業日
無休(年4回メンテナンスの為休館あり)
料金
[入館料]大人410円(団体割引 320円)、小中学生200円(団体割引 160円)
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy、ALIPAY、Jcoin、各種交通IC(ICOCA、Kitaca、manaca、SUGOCA、nimoca、toica、はやかけん))
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可(全館禁煙)
英語メニュー
あり(館内英語表記あり/その他フランス語・中国語・韓国語のパンフレットあり)
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          島根 の主要エリア

          around-area-map

          縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。