NAVITIME Travel

長府毛利邸

歴史的建造物

長府毛利家第14代当主・毛利元敏公により明治36年に建てられた邸宅。明治天皇の宿泊所として使われたこともあり、一部の部屋は当時のまま残されている。武家屋敷造りの重厚な母屋からは、池泉回遊式庭園、書院庭園、枯山水庭園といった3つの庭園を望むことができ、紅葉の名所としても知られている。

place

山口県下関市長府惣社町4-10 (下関・宇部エリア)

phone 0832458090

長府毛利邸の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/08/16 静寂な毛利邸
庭の緑が綺麗です。邸内はいくつも部屋があって、古い鴨居や木の襖など珍しい作りとなってます。お金を払えば抹茶なども頂けます。着物も無料で来て写真撮影も出来ます。この暑い季節に無料のお茶が暑いのは勘弁。
投稿日:2019/07/25 長府藩の藩主が住んでいた住居です
お城ではなく、大きなお屋敷といった住居です。坂の途中にあるので、石垣があって近代の作りだと感じられます。お庭はこじんまりしていますが、きちんと手入れは行き届いています。特別な見所はありませんが、小藩のお殿様の住まいを見るには良い場所です。有料のお茶のサービスはありますが、食事処ではありません。
投稿日:2017/05/19 城下町
長府という城下町の一角で静かな空間です。
明治天皇も宿泊され、格式ある屋敷で、街の散策には欠かせません。
近くには明治天皇に殉死した乃木将軍の神社もあり、因縁を感じます

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県下関市長府惣社町4-10 [ 地図 ]
エリア
下関・宇部エリア
電話番号
0832458090
時間
9:00-17:00(最終入場16:40)
休業日
12/28-1/4
料金
[入館料]大人210円、小人100円
駐車場
なし
クレジットカード
不可
Wi-Fi
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山口の写真集