下関市立しものせき水族館「海響館」

水族館

ふぐの仲間やペンギンなど下関ならではの見どころが満載の水族館

下関市の関門海峡沿いにある水族館。ふぐの仲間の展示や関門海峡の潮流を再現した関門海峡潮流水槽のほか、世界で数体しかないシロナガスクジラ(生息時の推定体長26m)の全身骨格標本や、日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」がある。

2020年(令和2)4月1日にオープン20周年を迎えた 2020年(令和2)4月1日にオープン20周年を迎えた

約550種3万5000点の生物が展示されている水族館

海響館は関門海峡に面するウォーターフロント「あるかぽーと」にある水族館だ。「ペンギン村」で見られる5種類約140羽のペンギンや、世界一の種類の多さを誇るふぐの仲間、下関周辺の海にも住むクジラの一種「スナメリ」など多彩な生物が展示されている。同館のメインコンセプトは「海のいのち・海といのち」。水の生物の生態を通じ、生命のすばらしさや自然保護の大切さについて理解を深められる施設となっている。入館口から4階へはスロープエスカレーターが延びており、青い光による演出がまるで海中にいるような気分にさせてくれる。

大屋根はクジラ、イルカなどの大型水生生物をイメージ 大屋根はクジラ、イルカなどの大型水生生物をイメージ

ペンギンの展示環境にこだわりをもつ

海響館の前身となる旧水族館が開館したのは、1956年(昭和31)11月。水産都市である下関市の象徴として東洋一の規模を誇った。しかし、年月とともに施設の老朽化が進み、2001年(平成13)4月に建て替えられて「海響館」が誕生。さらに2010年(平成22)には、リニューアルを機にペンギン展示施設「ペンギン村」が新たに造られた。実は、下関市とペンギンは古くから深い関わりがある。1957年(昭和32)2月に大洋漁業株式会社の捕鯨船が下関へ寄港し、コウテイペンギンを旧水族館へ寄贈したのがきっかけとされている。現在のペンギン村は、チリ国立サンチアゴ・メトロポリタン公園より、フンボルトペンギンの「生息域外重要繁殖地」の指定を受けたこだわりの展示環境が特徴だ。

さまざまな種類のペンギンを見られる「ペンギン村」 さまざまな種類のペンギンを見られる「ペンギン村」

ペンギン村のほかにも見どころが盛りだくさん

海響館の見どころはほかにもある。ひとつは館内に展示されている巨大なシロナガスクジラの全身骨格標本。地球上で最も大きな生物は、その骨も巨大で圧倒される。そして海響館最大の水槽を誇る「関門海峡潮流水槽」には日本海、関門海峡、瀬戸内海の3つの海を再現。関門海峡に生きる魚たちの生態を間近で観察できるのも興味深い。そのほか、世界一の展示種数を誇るふぐの仲間たちの展示コーナーや瀬戸内海の海中を見ているような気分になる「海中トンネル」などもチェックしておこう。

世界に数体しかないシロナガスクジラの全身骨格標本 世界に数体しかないシロナガスクジラの全身骨格標本

関門海峡の潮流を再現した水槽などにたくさんの魚が泳ぐ 関門海峡の潮流を再現した水槽などにたくさんの魚が泳ぐ

頭上をイワシの大群が泳ぐトンネル 頭上をイワシの大群が泳ぐトンネル

多彩なイベントが魅力

海響館を訪れたら、アクアシアターをぜひ見ておこう。国内では珍しいイルカとアシカの共演ショーを約15分楽しめる。そのほか、ペンギンが水中を群れで泳ぐ「ペンギン大編隊」や、フンボルトペンギンのエサやりを見られる「ペンギンのごっくんタイム」なども必見だ。イルカタッチなど、体験型イベントも楽しみのひとつ(当日事前申込制、人数制限あり)。また、海響館の周辺には「はい!からっと横丁」や「海峡ゆめタワー」、「唐戸市場」などの観光スポットも集中しているので、水族館と一緒にまわってみるのもいいだろう。

関門海峡も望めるアクアシアター 関門海峡も望めるアクアシアター

スポット詳細

住所
山口県下関市あるかぽーと6-1
エリア
下関エリア
電話番号
0832281100
時間
9:30-17:30(最終入館17:00)
休業日
無休
料金
[入館料]大人2,090円、小中学生940円、幼児(3歳以上)410円
※3歳未満無料
駐車場
なし
※近隣に有料駐車場あり(395台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(QUICPay、WAON)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし(要望があれば対応検討)
喫煙
不可(施設外近場に喫煙所あり)
英語メニュー
あり(英語パンフレット)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
可(貸し出しも可)
乳幼児の入店
可(ベビーカー貸し出し、授乳室、多目的トイレあり)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 不愉快
    1.0 投稿日:2021.03.14
    大変不愉快な思いをした。全額返金してもらいたいくらいだ、滞在時間30分以内唐戸市場、カモンワーフで充分不愉快な思いをしたくなければ、行かないことを勧める
  • ショーが再開
    5.0 投稿日:2020.12.13
    11月の3連休に行ったら、ショーが再開していた。イルカショーで、ショートカットの女性トレーナーがイケボで好みだった(笑)ペンギンが好きなので、いつも特別保護区はマストだが、屋外なので気候が良くて助かった。これから寒くなるので、上着必須。
  • インパクトある素敵な建物!!
    4.0 投稿日:2020.11.27
    人気観光地の唐戸エリアにある水族館ですぐ目の前には関門海峡が見えます。個性的な建物であり、海側から見るとシドニーにある近代建築物オペラハウスのような強烈なインパクトがありどうやら大屋根の形状はクジラ・イルカをイメージして設計されてるそうです。巌流島からの帰りの船からがベストショットだと思います。最終入館が17時なのに16時ぐらいに入ったのでそれほどゆっくり見学はできませんでしたが、イルカと...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          下関エリアのおすすめスポット

          山口県のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました