NAVITIME Travel

恐山菩提寺

寺院

貞観4年(862)、慈覚大師によって開山された恐山は、比叡山や高野山と並ぶ日本三大霊山の一つ。天台宗の修験道場として栄えた。見どころは、「三途の川にかかる赤い太鼓橋」、「地獄谷」、極楽浄土を思わせる美しい「賽の河原」などがある。

place

青森県むつ市田名部字宇曽利山3-2 (下北半島エリア)

phone 0175223825

恐山菩提寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/15 日本三大霊場の一つ
結構山の中にあります。開山期間が5月1日から10月末まで。冬は雪でしょうか?参拝することはできないのです。曹洞宗のお寺です。カルデラ地形の荒涼とした景観は圧巻。ホントにあの世みたい(行ったことないけどそう思わせる^^)日本人なら一生に一度は参拝して見たいものです。
投稿日:2018/11/11 境内にあるお風呂は、だれもが入れるようですが、怖そうです。
恐山菩提寺の宿坊に泊まった方や、旅人も入れるお風呂が境内にあるのですが、とても怖くて私には入れません。
とても質素な作りで穴や隙間から虫もとんでくるようで、女性では大変勇気が必要では
投稿日:2018/11/01 手軽に行けます
ツアーで行きました。一時間もあればゆっくり一回りできます。もう少し寂寥感があるかと思いましたがお客さんも多く普通の観光地の感じでした。紅葉が色づいていたからかも。一人で来たら少し寂しく感じたかもしれません。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県むつ市田名部字宇曽利山3-2 [ 地図 ]
エリア
下北半島エリア
電話番号
0175223825
時間
6:00-18:00
休業日
11-4月
料金
入山500円
駐車場
あり 200台
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          青森の写真集