関連する記事

関連する観光コース

- 秋田 PHOTO ALBUM -

banner_photo

秋田県立美術館

支えや柱のない螺旋階段がお出迎え

秋田県秋田市中通にある昭和42年(1967)開館の美術館。平成25年(2013)に現在地へ移転し、建築家・安藤忠雄の設計によりリニューアルオープンした。1930年代を中心に、洋画家・藤田嗣治(レオナルド・フジタ)の作品など多数の名画を収蔵・展示。見どころは、幅20m以上もある壁画「秋田の行事」である。支柱のないらせん階段や千秋公園を望む水庭など、ユニークな建築も必見。

place

秋田県秋田市中通1-4-2 (秋田エリア)

phone 0188538686

秋田県立美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/04 藤田嗣治の凄い作品が展示されています❗
藤田嗣治の凄い作品が展示されています。美術館は安藤忠雄の作品です。秋田の祭りの大作は圧巻です。それだけではなく、南米やメキシコでの作品。フランスの子供たちの作品。等たくさんの作品や南米の土産物も展示されています。夜はライトアップされています。
投稿日:2020/02/28 安藤忠雄氏建築の県立美術館
安藤忠雄さんの建築で有名な県立美術館です。
建物内は基本撮影NGのため外観から。

こじんまりしてはいますが、建築と展示からなる空間の楽しさを感じるには、良い場所かと思います。

2020年2月末現在の企画展は「平野政吉コレクションの西洋画」で、3〜400円で観覧可能で、今回の贅沢は、藤田嗣治氏の「秋田の行事」。これに関しては、非常に圧巻でした。一度見るべきです。

駐車場はなかいちが安くて、屋根...
投稿日:2020/02/22 藤田嗣治の「秋田の行事」は見ごたえあり
秋田駅から歩いて10分ほど。
展示室は2部屋だけのこじんまりした美術館です。
なので入館料も310円と安いです。
ここの見ものは藤田の「秋田の行事」。
巨大な絵で見ごたえ十分。
この絵を見るだけでも310円の価値があります。
他にゴッホやセザンヌなどの西洋絵画もありました。
館内は撮影禁止です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
秋田県秋田市中通1-4-2 [地図]
エリア
秋田エリア
電話番号
0188538686
時間
10:00-18:00(最終入館17:30)
休業日
不定休
料金
展覧会ごとに異なる
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          秋田 の主要エリア

          around-area-map

          「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。