NAVITIME Travel

スタジオ セディック 庄内オープンセット

その他の名所

山形県鶴岡市羽黒町にある撮影所・観光施設で、主に時代劇などの映画撮影に使用されるセットを一般公開している。「おくりびと」「座頭市 THE LAST」「タイムスクープハンター」など有名作品が撮影された場所として有名。撮影セットは88ヘクタールの広大な敷地内に点在しており、山間の集落や漁村、宿場町など市街地以外の様々なロケーションが見学できる。エリア間の周遊バスは1日500円で乗り放題。

place

山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0235624299

スタジオセディック 庄内オープンセットの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/07/02 テレビや映画でもすぐわかります
周遊バスには乗らず、徒歩のみでみてまわりました。

丁度撮影をしていました。
撮影をしている近くには近寄ることはできませんでした(まぁ当たり前ですが)
撮影スタッフの方が観光客をきちんとチェックしていて、iPhoneなどをバッグから取り出そうとするだけで注意を受けました(撮影や俳優さんなどを動画や写真で撮ったりしないためにチェックしている)

たまたま居合わせただけですが、撮影にこちらの場所が使わ...
投稿日:2018/05/27 映画好きなら・・・
映画のセットが山の中にテーマごとにおいてある感じです。
テーマパークとどこかのガイドブックにかいていたので、もう少し遊べる場所かと思いましたが、そのような場所はほとんどないので、子供たちにはつまらなかったようです。映画好きならいいかもしれませんね。
入場料1300円に園内を移動するバスが500円。これは高いと思います。
投稿日:2017/07/26 江戸時代にタイムスリップ
色々な撮影所に訪れましたが、こちらは一旦入場すると現代を感じさせるものはエントランス付近にある売店くらいで、各エリアはまさに昔の光景しかありません。
平日で天候が悪かったこともあり、客は私たちのみで、ゆっくり堪能できました。
こちらで撮影された映画のスナップ写真が各所に飾られており、それら映画ファンの方は是非一度訪れてみてください。
広大な敷地内の移動は有料バスが走っていることから、疲れずに見学す...

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102 [ 地図 ]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0235624299
時間
[4月下旬-9月]9:00-17:00(入場16:00まで)
[10-11月中旬]9:00-16:00(入場15:00まで)
休業日
冬季休業(11月中旬-4月下旬)
料金
[入場料]大人1,300円、子供900円、幼児無料
駐車場
あり(400台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、DISCOVER)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山形の写真集