関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

大倉山ジャンプ競技場

国際大会などが数多く開催されているジャンプ競技場。1972(昭和47)年に開催された冬季オリンピック札幌大会でも利用された。展望ラウンジへは二人乗りリフトに乗って5分ほどで登ることができ、札幌の街並みを一望することができる。急勾配のコースを間近で見れるのも魅力的。札幌駅から車で約30分。

place

北海道札幌市中央区宮の森1274 (札幌エリア)

phone 0116418585

大倉山ジャンプ競技場の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/09/07 上からも見学できます
札幌オリンピックのスキージャンプの競技会場になった場所で、それ以外にも多くの国際大会が開催されています。
リフトを使って、上の方まで登ることができ、札幌の風景やジャンプ台の様子を一望することができます。
現在、この競技場はナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設になっています。
地下鉄の駅から即到達できるというほどに便利なわけではありませんが、札幌市営地下鉄東西線円山公園駅からはバスが出て...
投稿日:2020/08/31 オリンピックで実際に使われたスキージャンプ台
8月末までリフトが無料と言うので最終日に行きました。札幌オリンピックミュージアムに隣接しています。リフトに乗りながら札幌オリンピックで実際に使われたスキージャンプ台で、その急な傾斜面を眺めることができます。
投稿日:2020/04/01 とても良い場所です
札幌市内中心部からも近く、最寄り駅、円山公園からバスで10分程度でした。実際に見るジャンプ台は大迫力でした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道札幌市中央区宮の森1274 [地図]
エリア
札幌エリア
電話番号
0116418585
時間
[4/29-10/31]8:30-21:00
[11/1-3/31]9:00-17:00
休業日
ジャンプ大会時・公式練習時はリフト乗車不可
※4/10-4/20は整備によるリフト運休あり(要問合せ)
駐車場
あり(無料)
※大型車15台、普通車113台
クレジットカード

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。