NAVITIME Travel

阿寒国際ツルセンター [グルス]

その他の名所

1996年に設立された、タンチョウの生態や行動の研究を目的とした国内唯一の施設。館内には、ツルの生活やからだのしくみを解説した展示コーナーや、躍動感あふれる映像などを紹介している。隣接するタンチョウ観察センターの前には給餌場あり。たんちょう釧路空港からは車で約20分。

place

北海道釧路市阿寒町上阿寒23線40

phone 0154664011

阿寒国際ツルセンターの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/14 一年中タンチョウが見られます
車椅子の両親がタンチョウを見たことがないので見せるために連れて行きました。
飼育ゲージでは一年中タンチョウが見られます。
でも一番のお勧めはやはり冬ですね。
別館では間近でタンチョウが見られ、運が良ければつがいのダンスも見られます。
投稿日:2018/03/21 タンチョウを間近に
丹頂鶴を間近に見ることができます。釧路空港からも近いので、到着時や出発前にさくっと立ち寄ることができます。同様の施設として鶴公園もありますが、こちらの方が、よりタンチョウを近くに見れるかと思います。
投稿日:2018/02/06 近い
思ってたのと違い、鶴の距離が近いんだなって思いました。
望遠レンズがズラ~っと並び、スマホカメラでは惨めな気分になります。

おすすめ記事

詳細情報

住所

北海道釧路市阿寒町上阿寒23線40 [ 地図 ]

電話番号

0154664011

時間
9:00-17:00
休業日
無休
料金
高校生以上470円、小・中学生240円(タンチョウ観察センターと共通)
駐車場
あり
クレジットカード
不可
Wi-Fi
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集