関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

男山酒造り資料舘

お土産は酒器などの男山グッズで決まり

旭川の名酒「男山」の歴史と酒造りの文化を現代に伝えている資料館。館内には江戸時代の貴重な資料や文献、酒器などを展示しており、誰でも気軽に酒造りの歴史を学ぶことが可能だ。仕込みの時期には酒造りの様子を見学することもできる。一階の試飲・売店コーナーでは季節限定銘柄や資料舘限定商品など、ここでしか手に入らない日本酒も多数取り揃えている。

place

北海道旭川市永山2条7-1-33 (旭川・層雲峡エリア)

phone 0166477080

男山酒造り資料館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/08/12 呑まない人と…。
以前から興味があったので行ってみました。
空のペットボトルがあれば、お水がくめるので地元の方々が車で来て焼酎の空のペットボトルなどにお水をいれていました。
ペットボトルがなければ、近所にホームセンターがあるので、そちらで容器を購入していきましょう。
バスで行くと場所がわかりにくいです。
(バス停の近くのコンビニで聞いてから行きました。)
投稿日:2020/07/25 分かりやすいお酒一覧
たくさんの種類が分類されている図があり、一目で好みのものがどれかわかるので大変助かりました。試飲は少ない人数で対応してくれていました。立ち寄って良かったです。
投稿日:2020/03/28 初めて
北海道を!日本を代表する日本酒の原点の場所です!酒造りも学べたし、美味い日本酒にも出会えたので満足です!

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道旭川市永山2条7-1-33 [地図]
エリア
旭川・層雲峡エリア
電話番号
0166477080
時間
9:00-17:00
[酒蔵開放(2月第2日)]10:00-15:00
休業日
年末年始(12/31-1/3)
料金
[入館料]無料
駐車場
あり(普通車50台、大型車8台)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。