淡路ワールドパーク ONOKORO(オノコロ)

遊園地/テーマパーク

世界の名建築がミニチュアになって大集合!

親子で楽しめるさまざまなアトラクションや園内を滑走するジップライン、世界の遺跡を巡るウォータークルーズ、世界の有名建築のミニチュアなど、多ジャンルのエリアで遊び放題!

イタリア南部の伝統建築「トゥルッリ」を模した屋根を戴くエントランス イタリア南部の伝統建築「トゥルッリ」を模した屋根を戴くエントランス

フォトスポットも充実!

淡路ワールドパークの入場ゲートを抜けるとすぐに、フォトスポットとして人気の恐竜ワールドが。動いたり吠えたりするティラノサウルスや、割れた卵から顔を出す赤ちゃんの恐竜、口の中に入って撮影できる大きな顔の恐竜など、おもしろいオブジェは思わず写真に撮りたくなる。肌の質感や牙もリアルなので、近くでじっくり見てみよう。園内には所どころに恐竜がいるので、探しながら散策するのもおすすめ。

恐竜に食べられているかのようなおもしろ写真も撮れる 恐竜に食べられているかのようなおもしろ写真も撮れる

世界旅行気分で園内を散策

園内でもフォトスポットとして人気のエリアが、ミニチュアワールド。世界の有名な建造物が実際の25分の1のミニチュアサイズで再現されていて、まるで自分が巨人になったような気分を味わえる。中国の「万里の長城」やインドの「タージ・マハル」、イタリアの「ピサの斜塔」など、18種の建物が細部まで再現されているので、目を凝らして見てみよう。また、世界の海岸や河岸の風景を望めるウォーターライドアトラクションもあるので、園内でワールドツアー気分を楽しんで。

白く美しい「タージ・マハル」 白く美しい「タージ・マハル」

モスクワにある「聖ワシリー寺院」の色鮮やかなミニチュア モスクワにある「聖ワシリー寺院」の色鮮やかなミニチュア

多ジャンルのアトラクションに興奮!

メリーゴーラウンドや観覧車、フリーフォール、ゴーカートなどの定番アトラクションも集合した遊園地エリアは、子ども心を思い出すような懐かしいアトラクションが充実。より刺激的なアクティビティには、オーシャンビューを横目に最長110mの距離を飛ぶジップライン、小学生以下の子ども連れにはソリを使って遊べる芝すべりなどがある。いっぱい遊んだあとは、グッズショップでONOKOROオリジナル商品のチェックも忘れずに。

ゴージャスなメリーゴーラウンド ゴージャスなメリーゴーラウンド

観覧車は園のシンボル 観覧車は園のシンボル

ONOKOROクリームサンドクッキー(560円) ONOKOROクリームサンドクッキー(560円)

スポット詳細

住所
兵庫県淡路市塩田新島8-5
時間
[3-9月]9:30-17:30
[10-2月]9:30-17:00
※平日は10:00開園
休業日
不定休
料金
【入園料】
[大人]1,400円
[子ども]700円
駐車場
あり(1000台)
※無料
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club、その他)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(hyougo free wi-fi)
コンセント口
なし
喫煙
平均予算
【昼】3,001-5,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

チケット情報

更新日:2022.07.04

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          淡路島エリアのおすすめスポット

          兵庫のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました