関連する記事

関連する観光コース

- 埼玉 PHOTO ALBUM -

banner_photo

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉

昭和時代にタイムスリップしたような温泉

比企郡ときがわ町玉川にある温泉施設。地下1,700mから湧出した源泉を使用した男女週替りの「昭(あきら)の湯」と「和(なごみ)の湯」の2つの浴場を備える。ご当地サイダー約60種類を揃えた売店や、木の図書室、家庭料理を中心としたレストランなど、「昭和レトロ」をコンセプトにデザインされた館内でくつろげる。

place

埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700 (日高・飯能エリア)

phone 0493654977

玉川食堂の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/18 オート三輪
昭和レトロな温泉銭湯の玉川温泉の中にあった食堂です。正面玄関にはオート三輪のダイハツのミゼットが、ディスプレイされていました。お風呂のあとにのんびりくつろげるダイニング。ハムカツや揚げパンなどの、ほっこりする昭和のグルメのメニューが充実していました。柚子カレーを食べました。甘口でしたが、おいしかったです。
投稿日:2018/08/09 玉川温泉に行けば必ず食事をします。
食券を買い、少しばかりのテーブルのある場所と座敷のある一階と座敷だけの二階があります。昭和のレトロな雰囲気なので、きゅうしょくのようなものもありますが、丼物、カレー、そば、うどん類があります。わたしは、ひも川うどんを必ずたべます。太い平麺に、3種類のつゆを選び、つけ汁にして食べます。温泉の入ったあとは、胃に染みます。アルコール類もおいてあります。
投稿日:2017/07/17 昭和の食堂風です。
全てセルフサービスで券売機で注文して自分で運んで片づけるシステムですが、馴染めなかった。CPも普通でした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700 [地図]
エリア
日高・飯能エリア
電話番号
0493654977
時間
[平日]10:00-22:00(最終入館21:30)
[土日祝]5:00-22:00(最終入館21:30)
休業日
年一度メンテナンス休あり
料金
【入館料】
[平日(10:00-20:00)]880円
[平日(20:00-)]500円
[土日祝(5:00-8:00)]630円
[土日祝(10:00-20:00)]980円(会員様930円)
[土日祝(20:00-)]500円
[子供入浴料]
400円

[未就学児入浴料]
200円
※3歳未満無料
駐車場
あり(110台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、WAON、楽天Edy、au WALLET、ALIPAY)
Wi-Fi
あり
コンセント口
あり(1口)
喫煙
不可(駐車場に喫煙エリアがあります)
平均予算
【昼】1-1,000円, 1,001-3,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
可(通常の出入り口になりますので、事前にご連絡ください)
乳幼児の入店
可(おむつの取れていないお子様はベビーバスをご利用ください)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          埼玉 の主要エリア

          around-area-map

          埼玉県は、関東地方の中央西側にある、7つの県に囲まれている内陸の県です。東京とも隣接しているため主要観光地へのアクセスも簡単で、電車・車・バスを利用できます。大阪や名古屋からは、新幹線を利用すれば短時間でアクセスできます。 埼玉県の観光スポットで有名なのが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「川越」です。観光地として人気があり、江戸時代から続く街並みや昔ながらの菓子屋横丁など、ノスタルジックな町並みを堪能できます。 また、秩父方面に行けば国の名勝の一つである「長瀞渓谷」があるなど、ダイナミックな渓谷の自然も楽しめます。 埼玉県は深谷ネギが名産で、おっきりこみと呼ばれる煮ぼうとうにも使われています。それぞれの観光地で楽しめるグルメもあり、川越では芋を使った料理やウナギ、秩父では秩父そばや味噌ポテトを楽しめます。