NAVITIME Travel

千葉県立中央博物館分館 海の博物館

博物館/科学館

「房総の海」、「さまざまな海の姿」、「博物館をとりまく自然」、「海と遊ぼう」の4つのテーマで構成された常設展示を行う博物館。房総の海や浜、干潟などを再現したジオラマや、資料を季節ごとに入れ替える周辺自然に関する展示を通して、房総の海の自然にふれることができる。不定期で自然観察会などの野外行事や、館内での標本作りや実験などの「海の体験コーナー」も実施している。

place

千葉県勝浦市吉尾123 (勝浦・鴨川エリア)

phone 0470761133

千葉県立中央博物館分館 海の博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/06/15 充実の房総情報
入館料200円は安いだろう。興味がない方にとってはまったくダレトクな情報かも知れないが、房総に住む魚をはじめとした海の生き物たちの生体や生息場などの情報が網羅されている。生体展示こそないが、模型やはく製を使った立体ビジュアルによる展示や実際に触れたりすることもできる展示があって楽しい。子供だけでなく大人の鑑賞にも耐える。中にはちょっと狙ったかという展示、例えば海岸の観察、磯の観察、海中の観察の服装...
投稿日:2019/04/30 トイレ 休憩兼ねて
生き物はほとんど居ませんが標本や剥製でよく出来た博物館です。海中展望塔のトイレが汚くて利用したくないので入館料200円払ってもこちらのトイレを利用して良かったです。
投稿日:2019/03/09 房総の海を知る
房総の海にいる生き物を知ることができます。模型展示や体験コーナーもあります。
エサやりの時間にあたると、水槽の魚や貝類に餌をやるところを見せてくれます。
アワビがワカメを食べるところを初めて見ることができました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
千葉県勝浦市吉尾123 [ 地図 ]
エリア
勝浦・鴨川エリア
電話番号
0470761133
時間
9:00-16:30(入館は16:00まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)、年末年始、臨時休館あり
料金
【入館料】
[一般]200円
[高校生・大学生]100円
[中学生以下・65歳以上]無料
駐車場
有り(178台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          千葉 の主要エリア

          around-area-map

          千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

          関連する記事

          関連する観光コース

          千葉の写真集