関連する記事

関連する観光コース

- 栃木 PHOTO ALBUM -

banner_photo

喜連川早乙女温泉

関東平野で味わえる数少ない硫黄泉の湯処

栃木県さくら市にある日帰り温泉施設。独特な香りが漂う硫黄泉を源泉とした素朴な温泉となっており、神経痛や冷え性、消化器のトラブルなどに効果があると言われている。湯量が多いのが自慢で「温泉の成分が体の中に入ってくるような温泉」と言われるほど温泉成分が濃いため、加水して身体に負担をかけない濃度にしている。硫黄の成分が空気に触れることにより、朝はエメラルドグリーン、夜は乳白色と色が変わるのも特徴。氏家駅から無料送迎バスあり。

place

栃木県さくら市早乙女2114 (宇都宮・さくら・鹿沼エリア)

phone 0286864126

喜連川 早乙女温泉の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/12/21 凄まじい泉質
館内の写真撮影は一切禁止で、外観も逆光のため写真はありません。
何年かぶりに訪れましたが、以前は平日でもかなり混雑していたのに、午後1時半頃に到着すると、車は1台のみ。
あれ?臨時休業かな?と思いきや営業しておりましたが、どうしたのでしょう?
アメニティはボディーソープ(たぶん?)のみで、シャンプーや石鹸もありませんが、入浴料は1,100円とかなりお高め。
夕方5時以降は700円になるようです...
投稿日:2020/05/31 温泉のにおいが特徴的
こちらの施設を利用した感想
1.接客
宿泊施設ではないため、また地元の方のパートの方が多いのでしょう。
お世辞にも丁寧とは言えません。
地元客の利用が多いせいか従業員の方も友達感覚で接してくるので対応に困る方もいることでしょう。
2.料金
日帰り入浴施設とはいえタオル付で1,500円オーバーはかなり強気の料金設定。
面白いのは昼と夜とで料金が変わるということ。
夜の方が安くなるので少しでも節約...
投稿日:2020/02/01 冬はとても寒い
夜の方が入浴料が安いので行くときは夜が多い
朝はお湯が透明なことが多い

蛇口からの温泉が出るシャワーはないので温泉で身体頭を洗うしかない 硫黄臭いので朝、家で風呂に入り直す
露天なので兎に角寒い 身体をささっと洗いたいが蛇口からの湯量がチョロチョロなので子供は寒い寒いと連呼
お湯は熱いのですぐ温まるが寒い

でこれば800円が妥当な所だと思います

おすすめ記事

詳細情報

住所
栃木県さくら市早乙女2114 [地図]
エリア
宇都宮・さくら・鹿沼エリア
電話番号
0286864126
時間
10:00-20:00(最終入場19:00)
休業日
木(祝の場合は営業)
料金
【17:00まで】
[大人]1,100円
[小人]550円

【17:00以降】
[大人]700円
[小人]300円
駐車場
あり(80台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          栃木 の主要エリア

          around-area-map

          日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。