日立シビックセンター科学館サクリエ・天球劇場

博物館/科学館

子どもから大人まで楽しみながら科学を学べる

電機メーカー・日立製作所創業の地として知られる日立市。この「科学技術のまち」に、科学を身近に感じ、楽しみながら学ぶ場としてリニューアルオープンしたのが、日立シビックセンター科学館だ。

6つの関節を持ち複雑な動作ができる「ロボット画伯アートン」 6つの関節を持ち複雑な動作ができる「ロボット画伯アートン」

駅近に建つ巨大ビルの中の科学館

JR日立駅中央口から徒歩3分の場所に、銀色の球形ドームが特徴的な日立シビックセンターの建物がある。音楽ホールやギャラリー、図書館などの入る巨大な複合施設で、1990年(平成2)に誕生した科学館が8-9階を占める。この科学館が展示フロアを一新し、愛称を「サクリエ」として2021年(令和3)4月17日にリニューアルオープンした。サクリエとは、サイエンス(科学)、クリエイション(創造)、アトリエ(工房)からそれぞれ一部をとった造語。話に花が咲き、人々の集う賑やかな場所への思いが込められており、その名のとおり、子どもと大人がともに科学を学べる施設として広く人気を集めている。

近未来的な建物は日立市のシンボル的存在 近未来的な建物は日立市のシンボル的存在

体と頭の両方を刺激するユニークな展示物

1階でチケットを購入したら8階へ向かおう。エレベーター内には宇宙の映像やBGMが流れ、宇宙に行くかのようなワクワク気分を味わえる。科学館には触って体験できる100種類もの展示物があり、エレベーターを下りて最初にあるのがそのひとつ「ためしてハニカム」だ。高さ7m、幅20m、3層構造の巨大なジャングルジムの中に13か所の科学体験スポットがあり、体を動かしながら科学に親しめる。また、フロア中央の「サイエンススタジオ」では毎日午前と午後の2回ずつサイエンスショー(科学実験ショー)が開催され、目の前で行われる迫力の実験に思わず見入ってしまう。

子どもの冒険心と好奇心を刺激する「ためしてハニカム」 子どもの冒険心と好奇心を刺激する「ためしてハニカム」

アトラクション風の大型装置で遊べる「たんきゅうガレージ」

8階と9階にまたがる「たんきゅうガレージ」は、数多くの体験装置で科学の原理を学べるエリア。「わたし」「いえ」「まち」「ちきゅう」「うちゅう」の5つのコーナーに分かれ、身近な事柄から徐々に視野を広げられるようになっている。たとえば工事現場や工場の科学技術を体験できる「まち」のコーナーでは、ショベルカーを操縦する「パワーショベルシミュレーター」や、ロボットが絵を描いてくれる「ロボット画伯アートン」が人気。自然現象を探求できる「ちきゅう」コーナーでは、スクリーンをなでると古代生物の化石の映像が現れる「化石発掘チャレンジ」や、竜巻を起こせる「竜巻装置」が楽しい。

工事現場の機械と同じ操作を実際に体験できる「パワーショベルシミュレーター」 工事現場の機械と同じ操作を実際に体験できる「パワーショベルシミュレーター」

「竜巻装置」がつくった竜巻に触れることもできる 「竜巻装置」がつくった竜巻に触れることもできる

壮大な宇宙を体感できる天球劇場

9階へ行くと、そこは薄暗い「うちゅう」のコーナー。3つある展示物のうち「ISSからのながめ」は、国際宇宙ステーション(ISS)からの映像を六角形の窓から眺めるもので、宇宙飛行士の気分を味わえると好評だ。同階にはプラネタリウムの「天球劇場」があり、MEGASTAR投影機による鮮明な星空を眺めながら、その日の夜に見える星の案内や、壮大な宇宙の話などを聞くことができる。館内の見学を終えたら、帰りに1階チケット売り場横のミュージアムショップを訪れて、実験工作キットや宇宙・科学をテーマにした雑貨など、科学館ならではのユニークなアイテムを手に入れたい。

球体表面に地球や月などの映像を投影し、回転させて観察できる「デジタルプラネット」 球体表面に地球や月などの映像を投影し、回転させて観察できる「デジタルプラネット」

幅広い世代が楽しめるさまざまなプログラムを上映するプラネタリウム「天球劇場」 幅広い世代が楽しめるさまざまなプログラムを上映するプラネタリウム「天球劇場」

スポット詳細

住所
茨城県日立市幸町1-21-1 日立シビックセンター内
電話番号
0294247731
時間
9:00-17:00
休業日
毎月最終月曜(祝日の場合は営業)、年末年始
※その他臨時休館あり
料金
【入館料】
[大人]500円
[小人・高齢者(65歳以上)]200円
[障がい者・幼児]無料
※科学館・天球劇場ともに同額

【セット券】
[大人]750円
[小人・高齢者(65歳以上)]300円
[障がい者・幼児]無料
駐車場
あり(208台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、Kitaca、tolca、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
Wi-Fi
あり(独自Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
可(貸出あり)
乳幼児の入店
備考
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、当面の土日祝と繁忙期は事前予約制、及び午前(9:00-12:00)・午後(13:30-16:30)各3時間の入替制

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          県北部エリアのおすすめスポット

          茨城のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました