NAVITIME Travel

国指定名勝 楽山園

庭園

群馬県甘楽郡甘楽町にある小幡藩藩邸に付属する大名庭園。池泉回遊式の借景庭園となっており、戦国武将庭園からの過渡期の作として位置づけられている。雄川や紅葉山、連石山などの山並みを借景として取り込んだ空間の美しさに加え、園内に配された複数の茶屋の園路にも工夫を凝らしている。その中でも凌雲亭は休憩所・お茶席として利用できる。

place

群馬県甘楽郡甘楽町小幡648-2 (富岡・妙義・下仁田エリア)

phone 0274744795

楽山園の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/08 織田信長の子孫が築庭した群馬県唯一の大名庭園
上野国甘楽郡小幡に存在した小幡藩二万石の藩邸に付属する大名庭園です。
織田信長の次男・信雄のさらに四男・信良から始まる織田家により築庭されたそうです。

早朝の訪問で中に入れませんでしたが、柵の外から広大な敷地内が少しだけ見えました。
土塁が目の前に見えましたが、その土塁を登った先に池泉回遊式の素敵な庭園があるようです。

午前9時から開園でした。大人は300円でした。 年末・年始が休みのようです...
投稿日:2018/08/11 群馬県屈指の観光施設、小幡藩2万石の再建大名庭園
入場料300円。駐車場完備。
在地の大名庭園は、備前(後楽園)、加賀(兼六園)、讃岐(栗林公園)、安芸(縮景園)など国持大名クラスのものはそれなりに現存するものの、田舎の小大名(小幡藩2万石、藩主は信雄系織田氏〜奥平松平氏)の陣屋の庭園がこれほどまでに完全に再建されているところは全国でもほとんどないのでは。それほど貴重で素晴らしい史跡です。
戦国時代の浄土庭園風の名残もありつつ江戸時代の回遊式庭園...
投稿日:2018/07/10 心洗われる庭園
山々に囲まれた静かな庭園です。大きな池と小高い山で構成されていてそこにいるだけで心が安らぎます。
毎年4月の上旬、楽山園を起点として武者行列が開催されます。外国からのお客様を含めて数百人が侍やお姫様の姿となり桜並木の町内を、練り歩きます。その行列は勇壮そのものです。私はここ数年訪れています。是非お勧めします。

おすすめ記事

詳細情報

住所
群馬県甘楽郡甘楽町小幡648-2 [ 地図 ]
エリア
富岡・妙義・下仁田エリア
電話番号
0274744795
時間
[3-10月]9:00-17:00(最終入園16:30)
[11-2月]9:00-16:00(最終入園15:30)
休業日
年末年始
料金
[観覧料]高校生以上300円
3館共通券500円
駐車場
有(31台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          群馬 の主要エリア

          around-area-map

          群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          群馬の写真集