関連する記事

関連する観光コース

- 群馬 PHOTO ALBUM -

banner_photo

群馬県立館林美術館

美術館のテーマは「自然と人間」

フランスの彫刻家、フランソワ・ポンポンの「シロクマ」や館林出身の版画家、藤牧義夫「城沼の冬」といった近現代美術作品と、その歩みを理解するための作品を収集している美術館。4つの展示室を備えた施設は「水面」に浮かび上がる「島」をイメージして設計されたもの。弧を描くギャラリーが展示室や講堂、レストランやミュージアムショップを繋いでいる。

place

群馬県館林市日向町2003 (桐生・伊勢崎・渡良瀬エリア)

phone 0276728188

群馬県立館林美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/19 2019年10月から12月にピカソのゲルニカの織物や絵が展示されていた時に行きました。
東武伊勢崎線館林駅からのバスで30分のところにあります。館林駅からこの美術館までのバスは1日8本しかありません。東武伊勢崎線多々良駅からは徒歩20分くらいのところにあります。東武伊勢崎線の線路は美術館の近くを通るのに駅が無いのが残念です。2019年10月から12月にピカソのゲルニカの織物や絵が展示されていた時に行きました。入場料は820円でした。高崎にある群馬県立近代美術館が所有しているピカソのゲ...
投稿日:2019/12/07 洗練されたすばらしい美術館
館林にこんなすばらしい美術館があるとは驚きです。建物がとっても近代的で素敵です。周辺の芝とピッタリ合っています。
そこでピカソ展を見てきました。
本館からつながっているアネックス館もあります。まるでヨーロッパにある田舎の一軒家のような雰囲気がたまりません。
レストランもあり、平日ならゆっくり鑑賞して時を過ごすのもいいと思います。
ただ、交通の便はあまりいいとは言えません。車が便利ですが、電車なら東...
投稿日:2019/10/31 ピカソ展開催中
とても広大な土地に建てられた美術館はヨーロッパに来たような自然を感じました。
平日の午前中なので一人で一つの作品をいろんな角度からじっくりと見る事ができました。
ピカソの繊細さや一筆書きのような簡単さから歓声が聞こえてきそうな作品に
改めて天才!を感じました。
芝生を歩き鯉を見てしばし現実を忘れた貴重な時間を過ごせました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
群馬県館林市日向町2003 [地図]
エリア
桐生・伊勢崎・渡良瀬エリア
電話番号
0276728188
時間
9:30-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、年末年始、展示替等臨時休館あり
[GW、お盆(8/15を含む週)]無休
料金
展覧会により異なる
駐車場
あり(170台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(館内提供Wi-Fi)
※エントランスのみ
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          群馬 の主要エリア

          around-area-map

          群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。