NAVITIME Travel

群馬県立館林美術館

美術館

群馬県館林市の東武伊勢崎線多々良駅から徒歩20分のところにある美術館。フランソワ・ポンポン「シロクマ」や藤牧義夫「城沼の冬」といった近現代美術とその歩みを理解するための作品を収集することを基本としている。なかでも自然と人間をテーマにし、4つの展示室を用いて企画展示を行っている。他にも講堂やワークショップ室を使って様々なイベントを開催している。館内にはレストランおよびショップもある。

place

群馬県館林市日向町2003 (桐生・伊勢崎・渡良瀬エリア)

phone 0276728188

おすすめ記事

詳細情報

住所
群馬県館林市日向町2003 [ 地図 ]
エリア
桐生・伊勢崎・渡良瀬エリア
電話番号
0276728188
時間
9:30-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日、4/29-5/5及び8/15を含む週は無休)、年末年始、展示替等臨時休館あり
料金
展覧会により異なる
駐車場
有り(170台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          群馬 の主要エリア

          around-area-map

          群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          群馬の写真集