NAVITIME Travel

国指定重要文化財 石谷家住宅

歴史的建造物

江戸時代後期の大庄屋であった石谷家の住宅である。現在の建物は大正8年(1919)から昭和初期にかけて改築されたもので、林業経営の事務所としての性格が色濃く多くの座敷や部屋がある。地方特産の杉が多く使われている豪壮な構えで、近代和風住宅として価値も高い。

place

鳥取県八頭郡智頭町智頭396 (鳥取エリア)

phone 0858753500

石谷家住宅の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/08/13 江戸期の大庄屋から明治の山林大経営主となった大規模近代事業所としての木造建築
石谷家住宅は、近世から近代への建築技術の推移を示す貴重な資料とともに、3000坪の敷地、40以上の部屋、贅をつくしたその豪華な建造物として評価され、国の重要文化財に指定されているところです...
投稿日:2018/08/01 智頭宿
智頭宿で一番大きな商家です。立派な門構えで部屋も数十あります。今もお住まいのようですが、一般公開されています。
投稿日:2018/02/01 よく手入れされています
古い町並みが残る智頭の宿でも、一段と目立つ家屋です。因幡街道に面して、堂々と威容を誇っているかのようです。この家が今でも住まわれているというので驚きです。年季が入っているだけに、手入れには手間がかかることでしょう。

おすすめ記事

詳細情報

住所
鳥取県八頭郡智頭町智頭396 [ 地図 ]
エリア
鳥取エリア
電話番号
0858753500
時間
10:00-17:00
休業日
[4-11月]無休
[12-3月]水(祝の場合は翌日)、12/28-1/2
料金
[入館料]大人500円、高校生400円、小中学生300円、幼児・高齢者(80歳以上、要証明書)無料
駐車場
無(近くに無料の駐車場有、智頭宿駐車場70台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鳥取 の主要エリア

          around-area-map

          砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          鳥取の写真集