NAVITIME Travel

だいせんホワイトリゾート

スキー/スノボ場

西日本有数の規模を誇る、国際、豪円山、中の原、上の原という4つのエリアからなるスキー場である。テーマは、海の見えるゲレンデ。リフトから降り斜面を見下ろせば、日本海や隠岐島まで遠望できる。初心者から上級者まで楽しめる9つのコースの他、キッズエリア「タカぴよ」ランドもあり家族みんなで楽しめる。

place

鳥取県西伯郡大山町大山96 サービスセンター (米子・大山エリア)

phone 0859522315

だいせんホワイトリゾートの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/12/03 広々としたスキー場
10年振りのスキーで訪問しました。
10年前滑ったのもこのスキー場でしたが、
当時は大山国際スキー場という名前でした。
3連休ということもあり、関西や四国方面からのお客さんが多く、
スキー場から一番近い駐車場は満車。
シャトルバスで5分程麓に向かった場所に駐車することになりました。

スキー場自体は、大山周辺では断トツに広々とした空間。
スキー教室なども充実しているので、1日中滑りを楽しめる場所だ...
投稿日:2018/03/07 ゲレンデが遠い
西日本では由緒あるスキー場ですが、そのため努力が足りないですね。

バスや車を降りてからゲレンデまでが遠い。登山リフトに乗らないといけないのですが、リフト乗り場までの上り坂を板を担いで歩くのが疲れます。

ゲレンデ同士の接続も悪いです。昔より改善されましたが、ボーダーの人は大変でしょうね。
投稿日:2018/02/17 ゲレンデ同士のつながりが不便。ゲレンデは広い。
2月の13日14日と滑ってきました。13日は連休中に降った雪があり気温も低くフワフワ雪を楽しめました。14日は気温が上がったので下のほうはシャバシャバ融けかけ雪でした。上のほうはパウダーではなかったですが握ればまとまる雪でした。
ゲレンデ自体は広くてK4リフトで気持ちよく滑れましたが、コース同士のつながりが悪くあちこちのコースを行き来する気にはなれませんでした。
平日なのでリフト待ちはなし。初...

おすすめ記事

詳細情報

住所
鳥取県西伯郡大山町大山96 サービスセンター [ 地図 ]
エリア
米子・大山エリア
電話番号
0859522315
時間
[リフト営業時間]8:00-17:00(土日祝は7:30-)
[ナイター営業]17:00-21:00(土のみ)
休業日
無休
※積雪状況により異なる
※4-12月中旬は休業
料金
[リフト平日1日券]大人4,300円、子供3,500円
[リフト土日祝1日券]大人4,900円、子供3,500円
※すべてのリフト券にICチケット500円が別途かかります。
駐車場
有り(約2,600台)
クレジットカード
可(リフト券購入のみ
VISA、JCB)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鳥取 の主要エリア

          around-area-map

          砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          鳥取の写真集