NAVITIME Travel

長府庭園

庭園

下関市にある庭園。長府毛利藩の家老格であった西運長の屋敷跡で、池を中心に書院や茶屋、あずまやが残されている。園内に点在する蔵では、下関の銘菓や小物販売店、作家の展示即売、観光資料コーナーなどで構成されている。緑に触れながら広い園内を自由に散策することができる。

place

山口県下関市長府黒門東町8-11 (下関・宇部エリア)

phone 0832464120

長府庭園の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/15 下関市観光にて
JR下関駅からバスを利用して行きました。庭園には孫文が長府に来住した時に渡した中国古蓮を育成して発芽させた「孫文蓮」がありました。天気が悪かったですが、落ち着いた雰囲気の庭園で良かったですね○
投稿日:2019/07/28 ゆっくり鑑賞
夏休みの土曜日でしたが人が少なくゆっくり回れました。
蓮の花が少なく、池の水が淀んでいたのが残念ですが、花の多い時期の早朝鑑賞会に来年は参加してみたいと思います。
投稿日:2019/04/07 桜の最後の週末
桜の最後の週末に訪れました。桜吹雪は始まっていましたが、それも含めていい景色でした。通常は公開されていない書院の中で盆栽展を開催中ということで、ここにも入って庭を中から見ることができました。孫文蓮というのがあり、由来を読むと中国の孫文関連のものでした。駐車場は下関市美術館と共通のようなものでした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県下関市長府黒門東町8-11 [ 地図 ]
エリア
下関・宇部エリア
電話番号
0832464120
時間
9:00-17:00
休業日
12/28-1/4
料金
【入園料】
[大人]210円
[小人]100円
駐車場
有り(225台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山口の写真集