関連する記事

関連する観光コース

- 山口 PHOTO ALBUM -

banner_photo

幕末の革命児が眠る寺院

下関市にある歴史的建造物。維新で活躍した高杉新作の霊位礼拝堂として、明治17年(1844)に創建された。本尊は「白衣観音菩薩」で、曹洞宗功山寺の末寺である。境内には顕彰碑や、高杉の詩碑などが設置されているほか、霊場のシンボルである沙羅の花をはじめ、四季折々の花木を楽しむことができる。

place

山口県下関市吉田町1184 (下関・宇部エリア)

phone 0832840211

東行庵の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/28 高杉晋作ゆかりの地
小ぶりな丘に草木が植えられ、ちょっとした散策に向いています。こじんまりした地味な場所なので高杉晋作を顕彰するような場所をイメージしていると少し違うかもしれません。
投稿日:2019/11/17 見所はコンパクトですが・・・・
高杉晋作をはじめとする明治維新の戦士達が眠るお墓。見処はこじんまりとしていますが、春には梅や桜。初夏の菖蒲。秋には紅葉と四季を楽しめます。隣には温泉もありますので立ち寄り観光で是非訪れてみてくださいませ。
投稿日:2019/08/26 東行は高杉晋作の号。
高杉晋作の像、歌碑を始め多くの文学碑がある。静かな良い所だが、以前より訪れる人は少ないのではないかと思う。近くの子供たちが遊びに来ていた。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県下関市吉田町1184 [地図]
エリア
下関・宇部エリア
電話番号
0832840211
料金
[入館料]300円、下関・北九州市民65歳以上150円
駐車場
あり(50台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
不可(墓参りは可)
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。