関連する記事

関連する観光コース

- 神奈川 PHOTO ALBUM -

banner_photo

鎌倉文学館

鎌倉市長谷にある鎌倉文学館は昭和60年(1985)に鎌倉市民の有志によって開館。川端康成や芥川龍之介、大佛次郎など鎌倉ゆかりの文学者の著書・原稿・愛用品といった資料の収集保存、展示を目的とする。建物は鎌倉市が寄贈された旧前田侯爵家の別邸を再利用したもので、今では国の登録有形文化財に指定されている。また本館前に広がる庭園の南側には約600平方メートルのバラ園があり、正面に広がる湘南の海の景観と合わせ絶景スポットとして観光客に人気がある。

place

神奈川県鎌倉市長谷1-5-3 (湘南・鎌倉エリア)

phone 0467233911

鎌倉文学館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/22 こじんまり
こじんまりとした施設ですが、雰囲気があってよい。内容も濃いです。施設の方にいろいろ質問をしたら丁寧に答えてくださいました。
投稿日:2019/11/14 三島先生の「春の雪」の舞台
この建物は1936年建築、鎌倉市景観重要建築物に指定されています。旧加賀藩前田家第16代当主、前田利為さんが建てた家です。いいお家ですね。住んでみたい、と思いました。庭はバラ園となっていてよく整備されています。秋バラも楽しめます。三島先生の小説「春の雪」の舞台になったところです。近くには川端康成先生のお家もあります。文人が愛した鎌倉のいいところがこの近辺にはいっぱいあります。
投稿日:2019/07/20 庭からは相模湾が見え風光明媚な地
今、作家 吉屋信子邸宅へ寄ったが、予習が足りず邸宅公開日では無かった為、鎌倉文館へ立ち寄った。ここは鎌倉にゆかりのある作家・作品を集めら資料館。内閣総理大臣 佐藤栄作の別荘にも成っていた館を、1983年に前田利建から鎌倉市に寄贈され現在の鎌倉文学館となっていた。目の前の庭からは相模湾が見え風光明媚な地でもあった。

おすすめ記事

詳細情報

住所
神奈川県鎌倉市長谷1-5-3 [地図]
エリア
湘南・鎌倉エリア
電話番号
0467233911
時間
[3月-9月]9:00-17:00(入館は16:30まで)
[10月-2月]9:00-16:30(入館は16:00まで)
休業日
月(祝日の場合は開館、5-6月、10-11月は月1回の休館日を除き開館)、年末年始(12月29日-1月3日)、展示替え期間、特別整理期間
料金
[入館料]300-500円(展覧会により異なる)
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報
アニメ・青い花の第1話・第3話等に登場する『藤が谷女学院』のモデルであると言われている。

※ナビタイム調べ

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          神奈川 の主要エリア

          around-area-map

          険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。