関連する記事

関連する観光コース

- 沖縄 PHOTO ALBUM -

banner_photo

島まるごと館

4.0

資料/郷土/展示/文学館
place

沖縄県島尻郡南大東村旧東1 (大東諸島エリア)

phone 0980222432

南大島村ビジターセンター 島まるごと館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/11 円形状の建物
ラム工場の近くにありました。主要道から脇に逸れていきますが、案内看板が小さいので見落とさないように注意が必要。入館料は200円で施設内は島に関する本の展示(自由に閲覧可能)や、新聞記事の切り抜きなどが置いてあり、ふるさと文化センターと合わせて南大東島についての理解を深めることができます。
投稿日:2019/04/14 おもに自然に関すること
コウモリや虫や島の様子に関する展示がいくつかあります。島で収集した音を聞くコーナーはなかなか面白いです。船の汽笛や、エイサーや、台風時の波の音などなど。入場料200円、後払い。
トイレも綺麗です。
投稿日:2019/02/17 島のことが学べます
自転車で走っていると遭遇した建物。予習なしで入りましたが
南大東島のことが歴史・自然など多角的に学べます。
小さな島なので、ここへ来ると島が身近に感じられます。

私が行ったときには地元の小学生の研究が展示されていました。
余計に心温まりました。

おすすめ記事

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。