関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

創作イタリアン ちゃぶっとりあ

彩り鮮やかな旬素材を使用した四季を感じられる創作イタリアン。味はもちろん盛付けにもこだわった自慢のコースをご用意しております。

place

東京都品川区東大井5-10-10 アーバンステージ大井町2 1F (品川・蒲田・羽田エリア)

phone 0367184561
place

【火-土】
17:00 - 24:00(23:00)
※ドリンクL.O.23:30

【日】
ランチ
11:30 - 15:00(14:30)
ディナー
17:00 - 22:00(21:00)

※10月末まで営業時間を短縮しております
【火-土】
17:00 - 23:00(22:00)
【日】
ランチ 11:30 - 15:00(14:30)
ディナー 17:00 - 22:00(21:00)

創作イタリアンちゃぶっとりあの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/12 立地と内装以外はあまり良くない
この店はイタリアンではない。
基本的には創作居酒屋である。
味は普通に美味しいが、店員の立ち居振る舞い、シェフの動きや盛り付けのセンスなどは、
日本の居酒屋のそれである。
店員はワインのコルクすらまともに開栓できない。
コルクを2度も割ってしまい、あわやワインにコルクが入る所だった。
シェフは騒々しい。
オープンキッチンでそれなりに清潔にされているが、
棚を蹴ったり、コンロにこぼしたり、騒々しい上...
投稿日:2019/03/16 旬の食材を使用した創作イタリアン
お隣りテーブルの間隔が程よく空いているのでおしゃべりも気になりません。客層は若めです。カウンター席もあるのでひとりでも大丈夫そうです。接客はとても丁寧で料理の説明をしっかりしてくれます。アルコールやメインは妥当なお値段と思いましたが、前菜が量に対して少々高めと感じました。旬の食材だからでしょうか。生ホッケのアクアパッツァが美味しかったです。あとでコース料理があることを知りました。
投稿日:2017/02/26 騒々しい
日曜日のランチ、6人で利用。おしゃれな雰囲気・おしゃれなメニューは、若者好みの店かもしれない。味は可もなく不可でもなし。サービスは悪くはないが、スピーカーからの音楽?が会話を遮る。オープンキッチンであるためか、食器の音が気になる。スープの味がしょっぱい。ディナーで利用することはないかも…。

ネット予約

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都品川区東大井5-10-10 アーバンステージ大井町2 1F [地図]
エリア
品川・蒲田・羽田エリア
電話番号
0367184561
営業時間
【火-土】
17:00 - 24:00(23:00)
※ドリンクL.O.23:30

【日】
ランチ
11:30 - 15:00(14:30)
ディナー
17:00 - 22:00(21:00)

※10月末まで営業時間を短縮しております
【火-土】
17:00 - 23:00(22:00)
【日】
ランチ 11:30 - 15:00(14:30)
ディナー 17:00 - 22:00(21:00)
定休日
月曜日 冬季休業12/30-1/6
席数
30席
カード
VISA / Master / JCB / Amex

情報提供: 一休.comレストラン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。