NAVITIME Travel
すたーらいとてらすてるや

スターライトテラス照家

古宇利島の海やきれいな空気でリフレッシュしませんか。夜は満天の星や、流れ星、時には人工衛星も見ることができます。昼は海で夜はBBQで楽しむのはいかがでしょう。

map zoom out image pin
place 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1210
phone 0980564597

スターライトテラス照家の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/09/06 とっても素敵
前から気になっていた宿でした。
満点の星空を眺められ天の川も見れてやっと子供に満足いく星空を見せることが出来ました。
ハートロックの近くにあるカフェもとっても美味しかったです。
投稿日:2016/08/28 古宇利島を満喫できる宿
島のてっぺんに位置し、徒歩5分の位置に展望台(アマジヤバフバル農村公園)がある。朝は散歩と海水浴、日没後は夜風にあたり星空を眺め、ゲストハウスと云いつつオーナー様の生活の一部を共にでき、贅沢な島時間を過ごせる民宿です。
投稿日:2015/09/08 又来たくなる宿
今年も家族で御世話になりました。島の上の方なので夜はとても静かです。その分月の明かりと風の音が体にしみわたるほど落ち着きます。島に夜は食事場所が無いので、チェックイン前にコンビニか、17:00位までに島の下でテイクアウトメニューとか買っていった方が良いです。部屋が二つなので貸切か前回は愛知からの子供連れさんと仲良くすごせました。子供連れにはちょうど良い広さです。又来ます。

詳細情報

住所

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1210 [地図]

電話番号

0980564597

施設案内
古宇利島のてっぺんにある静かな宿です。
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
高速道許田インターより車で30分

名護市:
●車以外の場合/琉球バス運転原
●車の場合/那覇より高速自動車道許田IC車で約25分
※補足:車の場合/ナビゲーター沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1210と設定してください。駐車場無料

[送迎]
あり
※補足:名護バスターミナル片道1000円琉球バスバス停運転原片道500円
駐車場
あり(無料)
部屋・館内設備
[部屋数]
▼総部屋数:4室
洋室:3室
和室:1室
その他:1室
▼洋室の内訳(部屋タイプと広さ)
ツイン:3室/26-39平方メートル
※補足:各部屋エキストラベッド追加可。古民家は5名まで宿泊可。

[標準的な部屋設備]
全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・冷蔵庫(空冷蔵庫)

[インターネット関連]
無線LAN接続:○
インターネット接続:無料

[館内設備]
バーベキュー(有料)
風呂
[温泉]
無し
サービス
釣り(有料)
その他の情報
フェイス・ハンドタオル:○
歯ブラシ・歯磨き粉:×
バスタオル:○
シャンプー:○
リンス:○
ボディソープ:○
石鹸:○
浴衣:×
パジャマ:×
バスローブ:×
ドライヤー:○
羽毛布団:×
髭剃り:×
くし・ブラシ:×
シャワーキャップ:×
シャワートイレ:×
綿棒:○

情報提供: じゃらん

アクセス

    周辺の駅はありません。
    周辺のバス停はありません。
    周辺の駐車場はありません。
    周辺のインターチェンジはありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

  • dummy image
    LIBEURI
    rating
    3件の口コミ
    ホテル/ビジネス/カプセル

    何も足さず、何も引かず

    一昨年に訪問しました。ざわわ...

  • dummy image
    古宇利島ぶどうの樹
    rating
    2件の口コミ
    ペンション/コテージ

    古宇利島の高台にある畑の中の古民家ゲストハウス。ちょっとすごいです。

    古宇利大橋を渡って坂をずんずん上がっていくと畑の中にぽつんとあります。泊まった日の客は自分ひとりだけだっ…

  • dummy image
    涼風の丘 <古宇利島>
    ペンション/コテージ
    dummy image

沖縄 の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

関連する記事