NAVITIME Travel
みかづきいん

三日月イン

徒歩約5分の勝浦ホテル三日月内にある展望温泉、アクアパレスの入館料を宿泊当日無料サービス(タオル代別)。駅前好立地で、カップル・ファミリー、ビジネスにも好適な、新しい自由なスタイルの宿。

map zoom out image pin
place 千葉県勝浦市墨名258
phone 0470731331

詳細情報

住所

千葉県勝浦市墨名258 [地図]

電話番号

0470731331

施設案内
駅ロータリー脇、ホテル三日月展望温泉&アクアパレス宿泊当日無料
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/11:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR外房線勝浦駅下車、駅前。館山道市原IC又は圏央道市原鶴舞ICより国道297号線勝浦方面へ。
※駅から徒歩5分以内
※ビーチまで徒歩5分以内
※コンビニまで徒歩5分以内

東京:
●車以外の場合/東京駅より、外房線特急わかしお号で約90分。勝浦駅下車
●車の場合/首都高速-東京湾アクアライン-圏央道圏央道市原鶴舞IC市原鶴舞ICから国道297号線を勝浦方面へ約40分、勝浦駅前
千葉:
●車以外の場合/千葉駅より、外房線普通電車で約90分。勝浦駅下車
●車の場合/京葉道路-館山道市原IC市原ICから国道297号線を勝浦方面へ約70分、勝浦駅前
※補足:車以外の場合/東京駅から高速バス安房小湊行きあり。勝浦駅バス停下車徒歩3分|車以外の場合/東京駅から高速バス安房小湊行きあり。勝浦駅バス停下車徒歩3分

[送迎]
なし
駐車場
あり(無料)
部屋・館内設備
[部屋数]
▼総部屋数:17室
洋室:17室
和室:0室
▼洋室の内訳(部屋タイプと広さ)
ツイン:17室
※補足:3名様以上は、奥の和室に布団を敷いていただくシステムです。

[標準的な部屋設備]
全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・冷蔵庫(空冷蔵庫)

[インターネット関連]
有線LAN接続:○
無線LAN接続:○
インターネット接続:無料
※補足:接続・セキュリティ等の設定に関するご質問はご容赦ください。
風呂
[温泉]
無し

[利用条件]
ご宿泊当日、当館から400m徒歩約5分の勝浦ホテル三日月展望温泉がご利用いただけます。
その他の情報
フェイス・ハンドタオル:○
歯ブラシ・歯磨き粉:○
バスタオル:○
シャンプー:○
リンス:○
ボディソープ:○
石鹸:×
浴衣:×
パジャマ:×
バスローブ:×
ドライヤー:○
羽毛布団:○
髭剃り:×
くし・ブラシ:×
シャワーキャップ:×
シャワートイレ:○
綿棒:×
※補足:「アメニティ・施設・サービス」欄を必ずご確認ください。電気ポット・浴衣は有料貸出です。ご入用の方はチェックイン時にお申し出ください。3名様以上の場合、ベッドのほかにお布団をご用意しますので、セルフサービスでお願い致します。

情報提供: じゃらん

アクセス

    周辺のインターチェンジはありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

  • dummy image
    cafe vinrose
    カフェ/喫茶店
    dummy image
  • dummy image
    海鮮本陣 魚祭
    rating
    13件の口コミ
    和食系

    お薦めできるレストランではありません

    東京行のバスの発車まで30分ほど間があり、昼前に入店した。太めで愛想のないウエイトレスが暖簾掛けをしていて…

  • dummy image
    藤屋そば店
    rating
    4件の口コミ
    そば/うどん

    メニュー豊富

    お昼に訪問。メニューが豊富で色々悩んで、天ザルを注文。蕎麦は少し柔らかめでした。天ぷらはサクサクで美味し…

周辺のホテル

千葉 の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

関連する記事