NAVITIME Travel

鴨川グランドホテル

旅館

リニューアルの海一望の露天風呂付き客室が好評です!夕食はレストランでのバイキング(和洋)又はお部屋食(和食)よりお選び頂けます。「海景色&グルメ&温泉」を存分に楽しめる当館へぜひお越し下さい!

place

千葉県鴨川市広場820

phone 0470922111

おすすめ記事

詳細情報

住所

千葉県鴨川市広場820 [地図]

電話番号

0470922111

施設案内
2018年12月リニューアルオープン!【海景色&グルメ&温泉】を満喫
チェックイン/アウト
チェックイン/14:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR外房線安房鴨川駅より徒歩10分、送迎バス(要事前電話予約)で5分。館山自動車道君津ICより約50分。
※コンビニまで徒歩5分以内

東京・千葉:
●車以外の場合/JR外房線安房鴨川駅より徒歩10分。高速バスもあり。
●車の場合/首都高速・京葉道路・東関東自動車道より館山自動車へ君津IC房総スカイライン(無料)-県道24号(旧鴨川有料道路)経由50分
東京・横浜:
●車以外の場合/JR外房線安房鴨川駅より徒歩10分。高速バスもあり。
●車の場合/東京湾アクアラインより館山自動車道へ君津IC房総スカイライン(無料)-県道24号(旧鴨川有料道路)経由50分
※補足:車の場合/屋外平面の駐車場(約100台・無料・先着順・予約不要)電気自動車用のプラグインハイブリッド車用充電機2台有り(普通充電)

[送迎]
あり
※補足:JR外房線安房鴨川駅よりホテルまでの送迎有り(9時-18時、要事前電話予約)
カード
JCB・VISA・マスター・AMEX・UC・DC・NICOS・ダイナース・セゾン・UFJ・デビットカード
駐車場
あり(無料)
部屋・館内設備
[部屋数]
▼総部屋数:120室
洋室:22室
和室:66室
和洋室:20室
その他:12室
▼洋室の内訳(部屋タイプと広さ)
シングル:0室
ダブル:0室
ツイン:20室/38-38平方メートル
スイート:2室/ -
※補足:6-7階特別フロア(露天風呂付き客室)/1-5階は標準和室と洋室

[標準的な部屋設備]
全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・衛星放送・冷蔵庫(飲料付き)

[インターネット関連]
無線LAN接続:○
インターネット接続:無料

[館内設備]
屋外プール・バー(有料)・宴会場(有料)・ゲームコーナー(有料)・カラオケ施設(有料)・ラウンジ・禁煙ルーム
風呂
[温泉]
鴨川温泉

[露天風呂]
あり(男女ともあり(時間交代含む)・貸切可)

[貸切風呂]
あり(条件有り)

[風呂数]
露天:男 1 女 1 混浴 0
内湯:男 1 女 1 混浴 0
サウナ:男 1 女 1 混浴 0

[その他風呂施設]
展望風呂・サウナ

[利用条件]
◆貸切露天風呂利用料金海側露天風呂(2ヶ所)「天の湯」「海の湯」45分4000円(税別)松林側露天風呂(1ヶ所・海はご覧いただけません)「紅殻の湯」45分3500円(税別)※宿泊の方は1000円(税別)割引※プランに含まれている場合は別途料金かかりません
サービス
エステ(有料)・デイユース(有料)・将棋・囲碁
その他の情報
フェイス・ハンドタオル:○
歯ブラシ・歯磨き粉:○
バスタオル:○
シャンプー:○
リンス:○
ボディソープ:○
石鹸:○
浴衣:○
パジャマ:×
バスローブ:×
ドライヤー:○
羽毛布団:○
髭剃り:○
くし・ブラシ:○
シャワーキャップ:○
シャワートイレ:○
綿棒:○
※補足:●屋外プールは夏季営業(宿泊者は利用無料)

情報提供: じゃらん

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          千葉 の主要エリア

          around-area-map

          千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

          関連する記事

          関連する観光コース

          千葉の写真集