NAVITIME Travel
きゅうかむら たてやま

休暇村 館山

都心より約2時間!海由来の天然温泉と紺青の海に囲まれた最高のロケーションにあるリゾートホテル。三浦半島や富士山も一望でき、夕日は絶景の一言。天体望遠鏡観察会やビーチコーミングも人気です。

map zoom out image pin
place 千葉県館山市見物725番地
phone 0470290211

休暇村館山の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/09/15 量よし味よし価格よし展望よし
休暇村館山のレストラン(食堂)なので、朝晩は宿泊客専用、ランチのみオープンしています。
夏は近くの佐波間海水浴場に二軒海の家と海水プール横に休暇村の海の家がオープン。水着ではそちらのみしか利用出来ないので、館内レストランは静かです。
メニューをみてビックリなのはまず価格。しっかり定食で1200-1300円、都内の2/3の価格です。海鮮丼のお刺身追加もプラス数百円でした。お料理が運ばれてきて量の多さ...
投稿日:2018/02/21 立ち寄り絶景お風呂
館山の国民休暇の立ち寄り湯は、海が見えて絶景露天風呂です
料金は、800円
あとで、知ったのですが、運が良いと1日限定何色なのですが
1800円で、超豪華食事
今、館山の4か所で同じ様な企画も有ります

お風呂に入り美味しい食事プラス花摘みなんて、本当に充実した
休日の過ごし方が出来ます

もし、ここで食事が売り切れでも、フラワーラインを車で走れば
和食屋さんも多く、どこもお刺身は新鮮で美味しいで...
投稿日:2017/12/03 美味しい 炙り海鮮丼
ツアーの昼食としてここに寄りました。
3段重ねになっており、1の段 ちらし寿司、2の段 アジのなめろう、刺身
3の段 サザエのつぼ焼き、炙る魚と野菜 3の段の魚は、生で食することもでき
生で頂きました。
私が、住んでる所も魚が美味しいですが、それにひけを取らないくらいでした。
とても美味しくお腹満たされました。
ロビーで、炙り海鮮丼は¥1800-のパンフレットを見ました。
¥1800-でも安いと...

詳細情報

住所

千葉県館山市見物725番地 [地図]

電話番号

0470290211

施設案内
全室オーシャンビュー・天然温泉と海向こうに富士山を望めるホテル
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
富津館山道富浦ICから洲崎方面へ約15km。約20分。
※ビーチまで徒歩5分以内

東京:
●車以外の場合/高速バス乗車(東京駅八重洲南口)から休暇村館山直通便で約2時間
●車の場合/館山市内経由富津館山道路富浦IC館山市内経由、洲崎方面

[送迎]
なし
カード
JCB・VISA・マスター・UC・DC・NICOS
駐車場
あり(無料)
部屋・館内設備
[部屋数]
▼総部屋数:77室
洋室:27室
和室:44室
和洋室:6室
※補足:洋室はツイン(トリプルにも対応)

[標準的な部屋設備]
全室冷暖房・テレビ・衛星放送・冷蔵庫(空冷蔵庫)

[インターネット関連]
無線LAN接続:○
インターネット接続:無料

[館内設備]
卓球(有料)・カラオケ施設(有料)・ラウンジ・禁煙ルーム
風呂
[温泉]
休暇村 館山温泉

[露天風呂]
あり(男女ともあり(時間交代含む)・貸切不可)

[風呂数]
露天:男 1 女 1 混浴 0
内湯:男 1 女 1 混浴 0
サウナ:男 0 女 0 混浴 0

[その他風呂施設]
展望風呂

[利用条件]
15時-24時、5時-9時30分
サービス
マッサージ(有料)・釣り(有料)・将棋・囲碁
その他の情報
フェイス・ハンドタオル:○
歯ブラシ・歯磨き粉:○
バスタオル:○
シャンプー:○
リンス:○
ボディソープ:○
石鹸:○
浴衣:○
パジャマ:×
バスローブ:×
ドライヤー:○
羽毛布団:○
髭剃り:○
くし・ブラシ:○
シャワーキャップ:○
シャワートイレ:○
綿棒:○
※補足:入湯税別

情報提供: じゃらん

アクセス

    周辺の駅はありません。
    周辺の駐車場はありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

千葉 の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。