NAVITIME Travel

倉敷アイビースクエア

ホテル

1889年に紡績工場として設立され、1974年にホテルとして改装された蔦に絡まれる美しい赤レンガのホテルです。倉敷美観地区まで徒歩2分の観光に最適なホテル。2019年2月に大浴場と一部客室をリニューアル☆

place

岡山県倉敷市本町7-2 (倉敷エリア)

phone 0864220012

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県倉敷市本町7-2 [ 地図 ]
エリア
倉敷エリア
電話番号
0864220012
施設案内
≪泊まれる文化遺産≫2019年2月に大浴場と一部客室リニューアル☆
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/11:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
電車/JR倉敷駅(南口)よりタクシー5分。車/瀬戸中央道早島ICより15分。又は山陽道倉敷ICより15分。
※コンビニまで徒歩5分以内

大阪方面:
●車以外の場合/JR倉敷駅(南出口)より徒歩15分
●車の場合/山陽自動車道倉敷IC15分
四国方面:
●車以外の場合/JR瀬戸大橋線児島駅よりバス50分
●車の場合/瀬戸中央自動車道早島IC15分

[送迎]
なし
カード
JCB・VISA・AMEX・UC・DC・NICOS・ダイナース・セゾン・UFJ・銀聯カード
駐車場
あり(500円/日)
部屋・館内設備
[部屋数]
▼総部屋数:149室
洋室:143室
和室:0室
和洋室:0室
その他:6室
▼洋室の内訳(部屋タイプと広さ)
シングル:9室/15-17平方メートル
ダブル:3室/18-21平方メートル
ツイン:137室/15-35平方メートル
※補足:その他の6室は4ベッドタイプ(ファミリールーム)となります。

[標準的な部屋設備]
全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・冷蔵庫(空冷蔵庫)・ズボンプレッサー

[インターネット関連]
無線LAN接続:○
インターネット接続:無料
※補足:全室でWi-Fiを無料でご利用いただけます。パスワードはお部屋の接続案内をご覧くださいませ。

[館内設備]
バー(有料)
風呂
[温泉]
無し

[風呂数]
露天:男 0 女 0 混浴 0
内湯:男 0 女 0 混浴 0
サウナ:男 0 女 0 混浴 0

[その他風呂施設]
ジャグジー(条件あり)

[利用条件]
・営業時間は6:00-9:00、17:00-24:00。・タオル類はお部屋からお持ちください。
サービス
クリーニングサービス・マッサージ(有料)・陶芸(有料)・将棋・囲碁
その他の情報
フェイス・ハンドタオル:○
歯ブラシ・歯磨き粉:○
バスタオル:○
シャンプー:○
リンス:○
ボディソープ:○
石鹸:○
浴衣:○
パジャマ:×
バスローブ:×
ドライヤー:○
羽毛布団:○
髭剃り:○
くし・ブラシ:○
シャワーキャップ:×
シャワートイレ:○
綿棒:○
※補足:ホテル東隣には「グンゼスポーツクラブ」が有ります(徒歩1分)。 室内プール及び各種トレーニングマシンを取り揃えております。 ご宿泊のお客様は、特別料金(800円(税別))にてご利用可能。 ※ご希望の方はホテルフロントにてチケットをご購入下さい。

情報提供: じゃらん

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          岡山の写真集