NAVITIME Travel
ほてるまいすていずまいはま

ホテルマイステイズ舞浜

【舞浜駅徒歩12分】イクスピアリを抜け約5分の立地にある当ホテルは、ディズニーシーのエントランスへも徒歩6分と大変便利!東京ディズニーリゾートへのシャトルバスも◎!宿からのお知らせをご覧ください。

map zoom out image pin
place 千葉県浦安市鉄鋼通り3-5-1
phone 0473043939

ホテルマイステイズ舞浜 ブッフェレストランの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/10/04 食堂という感じ
冷凍食品とレトルトをチンしてできた朝食という感じです。
値段ほどの期待したものはりません。
パン、サラダ、ソーセージ、卵、ジュース、コーヒー・紅茶などベーシックな食事はありますので、量で値段をカバーするのが良いと思います。
投稿日:2016/09/10 まあまあ
ビジネスホテルの朝食って感じでした。スクランブルエッグを食べましたがちょっと硬かったです。まあハンバーグやポテトがあるのは子供ならうれしいと思います。サラダはシャキシャキで新鮮でした。
投稿日:2016/03/11 う-ん
洋朝食のブッフェです。前日までの予約で1100円、当日なら1600円です。パンは美味しいですが、料理は値段に見合ってないと思います。

詳細情報

住所

千葉県浦安市鉄鋼通り3-5-1 [地図]

電話番号

0473043939

施設案内
ディズニーシー徒歩6分!舞浜駅への無料シャトルバスも好評です!
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR「舞浜駅」より徒歩12分。車…首都高湾岸線「葛西ランプ」または「浦安ランプ」下車5分。

東京:
●車以外の場合/JR舞浜駅下車、徒歩12分東京ディズニーシー駅、徒歩7分
●車の場合/各地より、首都高速湾岸線へ入り浦安方面へ浦安IC出口より最初の信号を右折、4つ目の信号右折、直進1200m左側
※補足:車以外の場合/舞浜駅より東京ベイシティバス2つ目の運動公園前下車すぐ|車以外の場合/舞浜駅より東京ベイシティバス2つ目の運動公園前下車すぐ

[送迎]
あり
※補足:朝:ホテル⇒舞浜駅⇒TDL⇒TDS8:10/8:35/9:10/9:35/10:10/10:35※7:35(TDLが8時台の開園日のみ)夜:舞浜駅北口発(銀色の時計台付近)⇒ホテル21:30/22:00/22:30※混雑時にはご乗車いただけない場合もございますので予めご了承下さいませ。
カード
JCB・VISA・マスター・AMEX・ダイナース
駐車場
あり(1600円/時間)
部屋・館内設備
[部屋数]
▼総部屋数:90室
洋室:90室
和室:0室
和洋室:0室
▼洋室の内訳(部屋タイプと広さ)
ダブル:0室
ツイン:36室/20-20平方メートル
スイート:0室/ -
※補足:ツイン36室、トリプル48室、ファミリー5室、アクセシブル1室

[標準的な部屋設備]
全室バストイレ・全室冷暖房・テレビ・衛星放送・冷蔵庫(空冷蔵庫)・ズボンプレッサー

[インターネット関連]
有線LAN接続:○
PC貸し出し:○
インターネット接続:無料
※補足:●LANケーブルは客室内設置です。パソコンのみお持ち下さい。●ロビー・客室にてWi-Fiの無料接続が可能です。●加湿機付空気清浄機を全室に設置しております。

[館内設備]
禁煙ルーム・製氷機
風呂
[温泉]
無し
その他の情報
フェイス・ハンドタオル:○
歯ブラシ・歯磨き粉:○
バスタオル:○
シャンプー:○
リンス:○
ボディソープ:○
石鹸:×
浴衣:×
パジャマ:○
バスローブ:×
ドライヤー:○
羽毛布団:○
髭剃り:×
くし・ブラシ:×
シャワーキャップ:×
シャワートイレ:○
綿棒:×
※補足:髭剃り・綿棒・ヘアブラシ・シャワーキャップ等は、フロント横の設置コーナーにてご自由にお持ち下さい。

情報提供: じゃらん

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

千葉 の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

関連する記事