NAVITIME Travel

ザ・リッツ・カールトン沖縄

ホテル

琉球の人々が古くから大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(けいおん)」で、紳士淑女が皆様をお迎えします。豊かな森の緑に囲まれて、心ゆくまでお寛ぎください。

place

沖縄県名護市喜瀬1343-1 (北部・名護・恩納エリア)

phone 0980435555

ザ・バーの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/10/30 リッツカールトン沖縄のザ・バーで寝酒の1杯のハズが・・・(笑)
福寿しからリッツカールトン沖縄に代行で帰ってきた。沖縄の代行は5キロまで1,500円らしい。5,000円渡してお釣りはいらないって言うたらしい・・・。酔っぱらってたなあ。エエねん。同じドライバーっていう仕事をしてる。

部屋と同じ階にザ・バーがあった。せっかくなんで寝酒の1杯を・・・と思って、おかんと妹と3人で行ってみた。リッツカールトン大阪にも同じ名前のバーがある。

ジントニックからスタートし...
投稿日:2017/12/19 落ち着かない
他にお客がいなかったためか、スタッフが常に話しかけてきて、雰囲気を楽しみながらゆっくりすることができず、すぐに部屋に戻りました。
投稿日:2017/02/15 オススメします。
最近はどこ行っても愛煙家には厳しいですが、ここはホテル唯一、喫煙出来ます。試さなかったですが、シガーバーもあり、葉巻を嗜むことが出来ます。
バーテンダーさんは泡盛ソムリエの資格をお持ちで、色々とお話しを聞かせて下さいました。リゾートホテルのレストランは1人だと少し抵抗あり、食事とお酒とタバコを楽しめました。
食事のメニューも頼めばあるそうです。おつまみ程度しかオーダーしなかったですが、お味もさすが...

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県名護市喜瀬1343-1 [ 地図 ]
エリア
北部・名護・恩納エリア
電話番号
0980435555
施設案内
リッツ・カールトン日本国内初のリゾートホテル
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/12:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
沖縄自動車道許田ICより国道58号線を3km南下那覇空港より車で約75分

[送迎]
あり
※補足:有料でのご案内となります(那覇空港より片道¥14,000)。事前のご予約をお願いいたします。
カード
JCB・VISA・マスター・AMEX・UC・DC・NICOS・ダイナース
駐車場
あり(無料)
部屋・館内設備
[部屋数]
▼総部屋数:97室
洋室:97室
和室:0室
和洋室:0室
その他:0室
▼洋室の内訳(部屋タイプと広さ)
シングル:0室
ダブル:6室/45-58平方メートル
ツイン:91室/45-150平方メートル
スイート:2室/ -

[標準的な部屋設備]
全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・衛星放送・冷蔵庫(飲料付き)・ミニバー・ズボンプレッサー

[インターネット関連]
有線LAN接続:○
無線LAN接続:○
PC貸し出し:○
インターネット接続:無料

[館内設備]
フィットネス・屋内プール・屋外プール・バー(有料)・ラウンジ・禁煙ルーム
風呂
[温泉]
無し
サービス
エステ(有料)・ルームサービス・クリーニングサービス・マッサージ(有料)・ゴルフ(有料)・ラフティング(有料)・カヌー(有料)
その他の情報
フェイス・ハンドタオル:○
歯ブラシ・歯磨き粉:○
バスタオル:○
シャンプー:○
リンス:○
ボディソープ:○
石鹸:○
浴衣:×
パジャマ:○
バスローブ:○
ドライヤー:○
羽毛布団:×
髭剃り:○
くし・ブラシ:○
シャワーキャップ:○
シャワートイレ:○
綿棒:○
※補足:添い寝は小学校6年生のお子様まで可能です。1室大人1名につき、小学生のお子様はおひとり1泊5000 円(税金・サービス料別)。ベビーベッドをご利用の場合は、大人2名につき、お子様3名まで。未就学のお子様は料金を頂戴いたしません。

情報提供: じゃらん

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          沖縄の写真集