NAVITIME Travel

富川シティホテル

ホテル

門別競馬場まで車で2分、ビジネスと観光の拠点に最適なシティホテル

place

北海道沙流郡日高町富川西2丁目1-7 (日高・えりもエリア)

phone 0145622111

富川シティホテルの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2017/10/17 苫小牧東港到着後の宿泊
フェリー&バイクツーリング帰省で苫小牧東港到着後、20kmほど移動して宿泊。
門別競馬場から近いです。駅からは多分遠いので、車両が無いと到着できないのでは?地方のビジホって感じで、5,500円未満ならありかな。値段なりです。
バイクは、交渉してテラスの屋根付エリアに駐車。3台くらいは駐車可能。
交渉しないと、屋根の無いスペースを薦められます。
部屋は、古いがこぎれいな感じ。
エアコンなし、暖房あり...
投稿日:2016/08/31 地方のビジネスホテルなので・・・・
今夏門別競馬場観戦ということで、宿泊しました。
古いビジネスホテルです。フロントの女性は愛想が良かったです。
部屋はちょっと大変でした。ちょっとかび臭かったかなー。風呂だけは綺麗に改装
されていました。トイレの水流が弱弱しく紙がなかなか流れません。
ホテルで夕食はとれません。付近も飲み屋は少ないです。門別競馬場でレースを観ながら夕食を取りました。
朝食は意外にも(失礼!)美味しかったです。コーヒー...
投稿日:2016/06/08 リピートは難しい
日高市が初めてだったので、目的地に一番近いホテルということで、宿泊しました。
とても古く、外観は休業しているかのような感じです。部屋は、風呂とトイレは、ユニットバスでなく、分かれていますが、風呂は水の温度が上がりにくく、トイレはレバーを数分押していなければならない。また、絨毯はシミが多く見るも無残な感じです。
優先のLANはありましたが、WiFiは、ありませんでした。
リピートは難しいです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道沙流郡日高町富川西2丁目1-7 [ 地図 ]
エリア
日高・えりもエリア
電話番号
0145622111
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
苫小牧より車で50分/JR富川駅下車
カード
VISA、JCB、American Express、DC
駐車場
有り30台無料先着順
部屋・館内設備
総客室数:46室

[部屋設備]
テレビ、電話、インターネット接続(LAN形式)、冷蔵庫、ドライヤー(貸出)、電気スタンド、洗浄機付トイレ(一部)、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、ブラシ、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ

[館内設備]
レストラン、コーヒーハウス、宴会場、会議室、自動販売機、コインランドリー(有料)
サービス
モーニングコール、宅配便
その他の情報
[食事場所]
●朝食:レストラン、広間

[周辺のレジャー]
海釣り、乗馬

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集