関連する記事

関連する観光コース

- 沖縄 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ザ・ブセナテラス

青い海が目の前に広がる楽園リゾート。多彩なレストランやアクティビティが華やかなリゾートステイを演出!

place

沖縄県名護市喜瀬1808 (北部・名護・恩納エリア)

phone 0980511333

ザ ブセナテラスの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/06/05 連泊しても厭きないホテル。
観光が目的ではなく、保養のために夫婦で通って十年以上になります。毎年、最上階の同じ部屋に4泊5日陣取ります。妻は、この部屋からの景色がお気に入りです。そして、5日間、ホテルの敷地から一歩も出ることなく、日がな一日、ただ、ブラブラして過ごすのを楽しみにしています。760mのプライベートビーチでの散歩と珊瑚拾い、オープンエアーの広々とした館内、プールとプールサイド、ライブラリー、様々なショップ、大浴場...
投稿日:2021/03/24 サービスが良い◎
少し古い建物ですがちゃんと掃除などされてるので安心して泊まれると思います。
それよりスタッフの対応が良くてまた泊まりたくなるホテルです。
朝から鳥の鳴き声で目覚めていい1日の始まりとなりました。
観光などは控えめにしてホテル内でゆったりしたくなります。
投稿日:2021/02/08 これぞ!リゾート!
クリスマスから3泊しました。

レンタカーで、車寄せに到着後、天井が高いロビーに入ると大きなクリスマスツリーが飾ってあり、テンションがあがりました。

お部屋はデラックスエレガントオーシャンビュー(43平米)

階下にプール、その向こうにビーチといった眺望で夜はプールサイドがライトアップされ綺麗でした。

到着日はレストラン(ファヌアン)を予約していましたが、コロナ禍でもあった為、2日前にキャンセ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県名護市喜瀬1808 [地図]
エリア
北部・名護・恩納エリア
電話番号
0980511333
チェックイン/アウト
チェックイン/14:00から
チェックアウト/11:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
那覇空港より車で約90分(沖縄自動車道利用で約75分)、空港リムジンバス利用で約90分
カード
VISA、JCB、American Express、Diner’s Club、UC、DC、NICOS、Master Card、Saison、デビットカード
駐車場
有料(1台につき1泊¥1,000(税込み)
部屋・館内設備
総客室数:410室

[部屋設備]
テレビ、衛星放送、衛星放送(無料)、ビデオデッキ(貸出)、電話、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ミニバー、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、加湿器(貸出)、洗浄機付トイレ、ベビーベッド、石鹸(固形)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、入浴剤、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、ブラシ、タオル、バスタオル、スリッパ、パジャマ、金庫

[館内設備]
レストラン、ラウンジ、バー、カラオケルーム、宴会場、会議室、サウナ、禁煙ルーム、児童遊園施設、売店、コンビニエンスストア、エステサロン、フィットネスクラブ、スポーツジム、プール(通年)、屋外プール、テニスコート、貸自転車、バーベキューガーデン、コネクティングルーム(一部・要予約)
風呂
●種類:サウナ
サービス
クリーニングサービス、ファックス送信可、ルームサービス、マッサージサービス、宅配便、駐車場あり

[特典]
ウェルカムドリンクサービス、トレーニングルーム御利用無料
その他の情報
[食事場所]
●朝食:レストラン、レストラン(バイキング)
●夕食:レストラン、レストラン(バイキング)

[障害者設備]
貸出用車椅子、バリアフリー用トイレ

[周辺のレジャー]
海水浴、海釣り、ヨット、クルージング、ウィンドサーフィン、ダイビング、ウォータースポーツ、テニス、ゴルフ、水族館、フラワーパーク、テーマパーク

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。