関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

天然温泉の宿 ホテル白岩 <大島>

当館の自慢は天然温泉・料理そしてお客様の事を第一に考える親切なスタッフです。

place

東京都大島町元町3-3-3 (伊豆七島・小笠原諸島エリア)

phone 0499222571

ホテル 白岩の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/04/02 食事にばらつきがある
前日が海の影響で欠航だったからだと想像するが、夜の食事は、ご飯やおさしみは前日のもの?と思われる質だった。島であることから、それほど多くのことを要求できないが、そうした食材を提供するのであれば値段を下げる等の対応をすべき。実際、2日のご飯はとてもおいしかった。そぼくでよいから、島特有のものを提供すればよいと思う。あと、部屋が禁煙室、喫煙室の区別がないのはやはりつらい。禁煙者としては、ニコチンのにお...
投稿日:2020/11/20 古いが清潔
ホテルは古いけど、お部屋の掃除が行き届き、キレイで気持ちよかったです。朝食時間が7時半からとなっており、ダイビングに行くため、10分前に用意してくれたが、出来れば7時からにしてもらえると助かります。露天風呂もあるが、少しお湯が温めでした。
投稿日:2020/11/17 本当にひどい。評価に1もつけたくない。ホテルではない。
家族旅行3人で両親を招待して伊豆大島へ滞在致しました。gotoトラベルの兼ね合いもありツアーで予約です。こんな旅行は初めてでしたので今後の方のためにも記録を残します。怒りもあり乱文かもしれませんが、ご検討されている方はお読みください。
まず最初から違和感がありました。チェックインに14:55ごろお伺いし、フロントに人がいなかったので「すみませーん」とお呼びすると後ろからひょこっと出てきてこちらを眺...

ホテル予約

2021/11/02 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金 更新日:2021/10/19

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都大島町元町3-3-3 [地図]
エリア
伊豆七島・小笠原諸島エリア
電話番号
0499222571
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
大島元町港より徒歩8分、大島空港より車で7分
カード
VISA、JCB、American Express、Diner’s Club、UC、DC、NICOS、UFJ Card、Master Card、Saison、JTB、楽天カード
駐車場
有り15台無料先着順
部屋・館内設備
総客室数:33室

[部屋設備]
テレビ、電話、インターネット接続(一部、無線LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(貸出)、CDプレイヤ-(貸出)、カセットデッキ(貸出)、個別空調、洗浄機付トイレ(一部)、石鹸(液体)、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ、電子レンジ(一部・要予約)、金庫

[館内設備]
宴会場、会議室、結婚式場、大浴場、露天風呂、売店、コーヒーショップ、自動販売機、コインランドリー(有料)、ゲームコーナー、卓球
風呂
●種類:大浴場、露天風呂、天然温泉
●泉質:ナトリウム塩化物泉
●効能:関節痛、筋肉痛、神経痛
サービス
送迎バス、クリーニングサービス、ファックス送信可、ルームサービス、宅配便、駐車場あり

[特典]
将棋無料貸出、囲碁無料貸出
その他の情報
[食事場所]
●朝食:レストラン、広間
●夕食:部屋、レストラン

[障害者設備]
館内に車椅子利用可能なトイレあり、アレルギーに配慮した料理への対応可能

[周辺のレジャー]
海水浴、釣り、海釣り、ダイビング、テニス、ゲートボール、ゴルフ、サイクリング、ハイキング、トレッキング、動物園、博物館

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。