関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ホテルメトロポリタン エドモント

飯田橋駅,水道橋駅2駅から徒歩5分の抜群のロケーションです。東京ドーム・日本武道館も徒歩圏内♪

place

東京都千代田区飯田橋3-10-8 (神田・秋葉原エリア)

phone 0332371111

ホテルメトロポリタン エドモントの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/26 1/20晩御飯は一人ディナーはレストラン「ベルテンポ」
母の入所施設を後に夕食はホテルへ、、、
ホテル内は修学旅行生がが夕食に移動中でしたがは此方のレストランではありませんでした。
飲み物はオーダーでお替り自由でした。日本茶2杯、食後コーヒーを注文。
お味はホテル味で普通でした。
投稿日:2019/12/16 都心のシティホテル
ビジネスホテルよりグレードが上のホテルメトロポリタンエドモントは、中が改装されており、水回りはきれいでした。バスルームは広く、ゆったりして清潔でした。朝食のバイキングのグレードが高いので、落ち着いて食事が取れます。近隣は飯田橋駅や水道橋駅に歩いて行けるので、コンビニやちょっとした買い物をしたい場合にはなんでも揃う便利な場所です。東京ドームでイベントがある時には混雑します。
投稿日:2019/12/06 窓際が寒くて…
12月に宿泊しました。部屋は広く、館内もきれいでしたが窓からの冷気が感じられ残念でした。窓がきちんと閉まっていないのではないかと何度も確認しましたが、開いているということはなく、どうやらサッシの性能がよくないようです。ひんやりとした空気が窓側から流れてきて、落ち着きませんでした。さらに夜中になると、首都高や電車の音も気になります。階上か隣室かわかりませんが、周辺からの音もありました。このクラスのホ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都千代田区飯田橋3-10-8 [地図]
エリア
神田・秋葉原エリア
電話番号
0332371111
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/12:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR総武線飯田橋駅(東口)地下鉄東西線、有楽町線、南北線、大江戸線「飯田橋駅」徒歩5分、東京ドーム徒歩10分
カード
VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、Bank Card、UFJ Card、Master Card、Saison、APLUS、CF、ORICO、View、West、JTB、JAL
駐車場
有り130台1泊1650円(チェックインよりチェックアウトまで)
部屋・館内設備
総客室数:668室

[部屋設備]
テレビ、衛星放送、有料ビデオ、衛星放送(無料)、電話、インターネット接続(LAN形式)、インターネット接続(無線LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、加湿器、加湿器(貸出)、個別空調、ヘルスメーター、変圧器(貸出)、洗浄機付トイレ、ベビーベッド、石鹸(液体)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、洗顔ソープ、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ、タオル、バスタオル、ナイトウェア、スリッパ、金庫

[館内設備]
レストラン、バー、宴会場、会議室、結婚式場、禁煙ルーム、コンビニエンスストア、ベーカーショップ、コーヒーショップ、フラワーショップ、自動販売機、美容院
サービス
クリーニングサービス、ファックス送信可、ルームサービス、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり
その他の情報
[食事場所]
●朝食:レストラン、レストラン(バイキング)
●夕食:レストラン、レストラン(バイキング)

[障害者設備]
車椅子可、貸出用車椅子、バリアフリー用トイレ、バリアフリールーム

[周辺のレジャー]
遊園地

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。