関連する記事

関連する観光コース

- 長崎 PHOTO ALBUM -

banner_photo

雲仙観光ホテル

木の温もりに包まれゆったりとした時の流れの中で古き良き歴史の薫りを満喫してください

place

長崎県雲仙市小浜町雲仙320 (雲仙・島原エリア)

phone 0957733263

雲仙観光ホテルの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/18 クラッシックホテル第二弾
二泊した。
たまたま、特別ディナーであった。
なぜか支配人も一緒にディナーを食べていた。
変わったホテルだ。普通は客と食べないであろう。
フレンチディナーも最初は良かったが、2日連続は胃にもたれた。
夕食も和食がチョイスできたらいいのに。
部屋は快適。ベランダがよい。暖房もよく効いた。Wi-Fiもあり。
ただ、余分にトイレットペーパーを置いて欲しい。
大浴場のお湯はぬるい。部屋のお湯も熱くならない...
投稿日:2019/10/18 さすがクラシックホテル
九州唯一のクラシックホテル。名前に違えず重厚で歴史のある佇まい。ディナーのフレンチも本当のフルコースで、デザートの前にチーズが出て、デザートもワゴンサービスで食べ放題。本当にお腹いっぱいでとても満足できるものでした。朝食も手抜きのないしっかりしたコースでした。自分が知っているクラシックホテルの中でもトップクラスではないかと思います。
投稿日:2019/09/26 クラッシックホテルを楽しんでほしい
全国のクラッシックホテルを訪ねています。門構えが良くてなかなか素敵なホテルでした。正面玄関を入ったところの階段はとても素晴らしい。
プレミアムツインに宿泊しましたが、どのクラッシックホテルも維持管理が大変で、高級ホテルと比較して設備が劣るのは仕方が無いかと思います。温泉は硫黄泉で浴感は良かったのですが、浴槽が狭くて掛け流しでもない。80余年前はこの様なものだったのでしょうね。バスローブで大浴場に歩...

おすすめ記事

詳細情報

住所
長崎県雲仙市小浜町雲仙320 [地図]
エリア
雲仙・島原エリア
電話番号
0957733263
チェックイン/アウト
チェックイン/14:00から
チェックアウト/11:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR諫早駅よりバスで80分/諫早ICより車で60分/島原外港より車・バスで40分
カード
VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、Bank Card、UFJ Card、Master Card、Saison、CF、JTB、楽天カード、ANA、JAL
駐車場
ございます。約20台・ヴァレーパーキング:無料・屋外駐車場のみとなります。
部屋・館内設備
総客室数:39室

[部屋設備]
テレビ、衛星放送、衛星放送(無料)、CS放送、電話、インターネット接続(無線LAN形式)、ティーサーバー、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ミニバー、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、CDプレイヤ-(貸出)、加湿器、加湿器(貸出)、洗浄機付トイレ、石鹸(固形)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、ブラシ、タオル、バスタオル、スリッパ、パジャマ

[館内設備]
レストラン、ラウンジ、バー、宴会場、会議室、大浴場、湯上がりサロン、禁煙ルーム、売店
風呂
●種類:温泉、露天風呂、家族風呂
●泉質:硫黄泉、硫酸塩泉
●効能:皮膚病、婦人病、リウマチ・神経病
サービス
送迎バス、ファックス送信可、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり
その他の情報
[食事場所]
●朝食:レストラン、ダイニングルーム
●夕食:食事処、ダイニングルーム

[障害者設備]
貸出用車椅子、客室内に洋式トイレあり、高齢者用料理への対応可能、アレルギーに配慮した料理への対応可能

[周辺のレジャー]
テニス、ゴルフ、ハイキング、トレッキング、登山、美術館

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長崎 の主要エリア

          around-area-map

          長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。