関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ホテルルートイン 本八戸駅前

WOWOW全室で無料視聴可!人工ラジウムイオン温泉大浴場、無料駐車場、全室WI-FI完備、朝食バイキング無料サービス

place

青森県八戸市内丸1-51-16 (八戸エリア)

phone 0178712511

ホテル ルート イン 本八戸駅前の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/12/06 大浴場があるリーズナブルなホテル
この辺りで大浴場があるのは、ドーミーインかここかと言う感じです。値段的に少しばかりこちらの方が安く、こちらにしました。マッサージを頼んで60分6000円ですが、大浴場に入りゆっくり出来ました。シングルの割にダブルぐらいの大きさのベッドでした。
投稿日:2020/09/29 駅が近いだけ?
駅から近いだけで周辺に食事処がありません。繁華街までは、バスか徒歩・タクシーです。部屋からは本八戸駅のホームが見え22時前には終電が終わってしまうのにはびっくり。部屋は清潔できれいに掃除されていますが少し狭いですね。大浴場は、足が伸ばせてゆっくりできるのがいいですね。朝食会場は、コロナ対策もしてあり美味しく頂きました。自分が見つけられなかったのか周辺の食事処の案内図があれば助かりますね。
投稿日:2020/07/22 本八戸駅の目の前にある、駐車場無料の「ホテル ルート イン 本八戸駅前」でした。
本八戸駅の目の前にある、駐車場無料の「ホテル ルート イン 本八戸駅前」でした。
コストパフォーマンス高めの可もなく不可もなくの安定の全国チェーンの「ホテルルートイン」です。立地的には、駅前というのは良いけれど、近くに食事するところが少なかったかな。それがネックだっような気がします。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県八戸市内丸1-51-16 [地図]
エリア
八戸エリア
電話番号
0178712511
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
東北新幹線八戸駅経由JR八戸線本八戸駅下車徒歩1分/八戸自動車道八戸ICより車で15分
カード
VISA、JCB、American Express、Diner’s Club、UC、DC、NICOS、UFJ Card、Master Card、Discover、デビットカード
駐車場
有69台料金無料先着順。2トン車以上の車、バス、2輪車、特殊車両は事前予約必要。
部屋・館内設備
総客室数:162室

[部屋設備]
有料テレビ、テレビ、衛星放送、有料ビデオ、衛星放送(無料)、電話、モジュラージャック、インターネット接続(LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、加湿器、個別空調、洗浄機付トイレ、石鹸(液体)、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、洗顔ソープ、ハミガキセット、カミソリ、くし、ブラシ、タオル、バスタオル、くつろぎ着の作務衣、スリッパ

[館内設備]
レストラン、大浴場、禁煙ルーム、自動販売機、コインランドリー(有料)
風呂
●種類:大浴場、人工温泉
●泉質:ラジウム温泉
●効能:冷え性、腰痛、リウマチ・神経病
サービス
クリーニングサービス、ファックス送信可、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり

[特典]
モーニングコーヒーサービス、ウェルカムドリンクサービス、朝刊サービス
その他の情報
[食事場所]
●朝食:レストラン(バイキング)
●夕食:レストラン

[障害者設備]
車椅子可、貸出用車椅子、バリアフリー用トイレ、館内に車椅子利用可能なトイレあり

[周辺のレジャー]
海水浴、釣り、海釣り、ゴルフ、ハイキング、スケート、乗馬、陸上競技、遊園地、博物館、美術館、水上バス

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。