関連する記事

関連する観光コース

- 大分 PHOTO ALBUM -

banner_photo

別府温泉 旅館 千成

【ミシュラントラベルガイド掲載】別府駅徒歩約3分!地元でしか味わえない関アジ・関サバ・旬の虎フグを堪能できる人気老舗旅館

place

大分県別府市野口元町2-18 (別府・湯布院エリア)

phone 0977211550

割烹旅館 千成の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2017/04/27 こんな不親切な対応は初めてです。
一週間前に旅行で行ってきました。4時からのチェックインとのことでしたが、疲れ果てていたので、チックインはできなくてもロビーで少し座って待つことはできると思い(大体の旅館はチェックインはさせなくても、ロビーで待つことはできるので)、10分前に行きました。入口のところで若い女性の方が眉間にしわを寄せて怖い顔でチェックインは4時からですがといいました。目を疑いましたが間違いなく旅館の方でした。10分だけ...
投稿日:2016/08/14 なんだかな〜
まず温泉のお湯が一個の蛇口からチョロチョロしか出ず裸のまま5人の大人が桶を持って順番待ちというトホホな浴場でした。
食事は子供の取り皿を頼んだら明る様に面倒臭そうな顔をされ、朝食時は驚くことに従業員の方が大あくびしながら、背中をボリボリかきながら準備されてまして。
早くチェックアウトしたくなった初めての旅館です。
投稿日:2016/02/10 ひれ酒が最高です
ふぐのコースでしたが、量もちょうど良く、とても美味しかったです。
特に、ひれ酒に入っているひれの多さに感動しました。
仲居さんに聞きましたら、長い時間をかけて炙っているとのことでした。
お部屋は古いですが、特に不便はありませんでしたが、次回はお部屋にお風呂があるタイプに泊まりたいと思います。

お風呂は三つあり、8部屋のうち4部屋にお風呂がついているらしいので、いつ行ってもどれかには入れるので、そ...

ホテル予約

2020/12/16 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金 更新日:2020/12/02

おすすめ記事

詳細情報

住所
大分県別府市野口元町2-18 [地図]
エリア
別府・湯布院エリア
電話番号
0977211550
チェックイン/アウト
チェックイン/16:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR日豊本線別府駅より徒歩2分/九州自動車道別府ICより車で15分
カード
VISA、Master Card
駐車場
有り15台無料先着順
部屋・館内設備
総客室数:8室

[部屋設備]
テレビ、電話、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー(貸出)、電気スタンド、アイロン(貸出)、加湿器(貸出)、個別空調、洗浄機付トイレ(一部)、石鹸(固形)、石鹸(液体)、ボディーソープ、リンスインシャンプー、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ

[館内設備]
宴会場、大浴場、露天風呂
風呂
●種類:大浴場、露天風呂、天然温泉
●泉質:含重曹弱食塩泉、緩和低張性泉
●効能:関節痛、冷え性、慢性消化器病
サービス
パソコン利用可、ファックス送信可、E-Mail送信可、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり

[特典]
時間外チェックイン可、将棋無料貸出、囲碁無料貸出
その他の情報
[食事場所]
●朝食:食事処
●夕食:部屋、食事処

[周辺のレジャー]
海水浴、海釣り、ヨット、テニス、ゴルフ、サイクリング、遊園地、水族館

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大分 の主要エリア

          around-area-map

          北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。