関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

●市内中央に位置するお客様評価4つ星プレミアムホテル●屋内駐車場完備●全室インターネット・Wi-Fi接続無料

place

青森県青森市堤町1-1-23 (青森エリア)

phone 0177754141

ホテル青森の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/30 和室はおすすめしません
子供(0歳児)を連れて家族で二泊利用しました。値段は良心的でしたが、大きな課題点がありましたので、このままでは次回以降利用することはありませんし、周りにもおすすめしません。青森市で最も格式のあるホテルと伺っていたため、とても残念でした。
・一泊目(二日目朝)に子供は、顔に接触性皮膚炎を発症して、顔がかゆくなり目やおでこのあたりが真っ赤になってしまいました。自分も子供と同じように、顔がかゆくなってし...
投稿日:2019/11/14 居心地の良いホテル なかなか最近ないですよ
先日、仕事でこちらに宿泊させていただきました 今までの旅行で、地方の古いホテルは、あまり期待しないほうがよいことが多かったので今回もあまり期待しませんでした
が、建物、サービスは特に目新しい物はないのですが旅行者が必要とする空間や時間がきちんと提供されているのです 同じ階の宿泊者の雑音や無駄な割引券など煩わしいことがなく過ごせるのです
これは最近のホテルにはないサービスと感じました
スタッフも慇懃...
投稿日:2019/11/10 AOMORNINGなる朝食
とてもいい!!品数も豊富で、特に和食の小鉢的なおかずはとてもチョイスしやすい!!そして何より朝からリンゴスパークリングワイン飲めるのなんて最高!!

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県青森市堤町1-1-23 [地図]
エリア
青森エリア
電話番号
0177754141
チェックイン/アウト
チェックイン/14:00から
チェックアウト/11:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR新青森駅から車で20分、青森駅から車で5分。青森空港から車で25分。青森中央ICから車で15分。
カード
VISA、JCB、American Express、Diner’s Club、Master Card、デビットカード
駐車場
有120台(屋内・屋外含む)1泊600円。屋内は高さ制限あり(2.2m迄)
部屋・館内設備
総客室数:155室

[部屋設備]
テレビ、有線、電話、インターネット接続(LAN形式)、ティーサーバー、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、加湿器(貸出)、個別空調、洗浄機付トイレ、ベビーベッド、石鹸(液体)、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、ブラシ、タオル、バスタオル、ナイトウェア、スリッパ

[館内設備]
レストラン、コーヒーハウス、スカイラウンジ、宴会場、会議室、結婚式場、売店、ベーカーショップ、フラワーショップ、自動販売機、茶室、コネクティングルーム(一部・要予約)
サービス
クリーニングサービス、パソコン利用可、E-Mail送信可、ルームサービス、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり
その他の情報
[食事場所]
●朝食:レストラン
●夕食:レストラン

[障害者設備]
車椅子可、貸出用車椅子、バリアフリー用トイレ

[周辺のレジャー]
釣り、テニス、ゴルフ、サイクリング、ハイキング、スキー、スケート、トレッキング、陸上競技

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。