関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ホテルオールインステイ函館

客室はすべて個別Wi-Fi・空気清浄機を完備し、ホテル1階に駐車場が有り、出し入れは、何度でも出来ます。

place

北海道函館市若松町32-8 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138261515

ホテルオールインステイ函館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/02/05 残念です
予約時にリクエストできるようなので入浴剤のリクエストした。
ホテルより対応可能と連絡あった。
実際には、利用すると入浴剤なかった。
それをフロントに言うと、お客様の勘違いではないですか?入浴剤はご用意してませんという。
実際に返信メールを見せると頭を傾げて再度お客様の勘違いだと話す。
予約用紙を見せてきて記載はないと話される。
予約サイトに問い合わせてみると返信内容はホテル側に届いていると言う...
投稿日:2018/08/14 快適に寝泊まり出来る
部屋の設備は最新のビジネスホテルのレベルで、靴べらが無い以外は問題無く、ビジネス利用なら快適に過ごせる。部屋の匂いが若干変ではあります。
朝食は、函館感は無く、修学旅行生向けかご飯と焼きそばがありました。過剰なサービスはありません。
ロケーション的には、駅から少し歩く事と、周囲に食事が出来るお店がほとんどないので、食事は駅周囲に戻ることになります。駅から歩けることが便利と言えば便利。
小規模なホテ...
投稿日:2016/09/02 函館駅から国道5号線沿い徒歩5分程度
急きょ函館市へ業務出張が入りネット検索でhitしたビジネスホテルで
新函館北斗駅から接続の函館ライナーで五稜郭駅⇒函館駅と便利なものです
函館駅からでしたならば駅や朝市を背にして国道5号線へ横断歩道を渡り左側(上磯大野方面へ歩いて交差点2つ程度
タクシーのプロパンガススタンドやトヨタネッツ店の斜め向かいに位置したこじんまりとした宿泊施設でした
二階がフロント兼エレベーター乗降口
漫画雑誌が豊富にそ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市若松町32-8 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138261515
チェックイン/アウト
チェックイン/15:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR函館駅から0.7K徒歩にて約7分。函館空港より車15分、空港より函館駅までシャトルバス有り
カード
VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、OMC、UFJ Card、Master Card、Discover、Saison、JACCS
駐車場
要予約(500円)予約無き時は、状況により近隣駐車場のご案内させて頂く事もあります
部屋・館内設備
総客室数:33室

[部屋設備]
テレビ、衛星放送、ケーブルTV、電話、インターネット接続(無線LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、加湿器、個別空調、洗浄機付トイレ、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ、タオル、バスタオル、ナイトウェア、スリッパ、パジャマ、電子レンジ(一部・要予約)、金庫

[館内設備]
多目的室、禁煙ルーム、自動販売機、コインランドリー(有料)
サービス
ファックス送信可、モーニングコール、宅配便、駐車場あり

[特典]
モーニングコーヒーサービス、ウェルカムドリンクサービス、お部屋で緑茶サービス
その他の情報
[食事場所]
●朝食:レストラン(バイキング)、食堂

[障害者設備]
客室内に洋式トイレあり

[周辺のレジャー]
海水浴、海釣り、スキー、スケート、乗馬、登山、博物館、美術館

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。