関連する記事

関連する観光コース

- 千葉 PHOTO ALBUM -

banner_photo

東横イン千葉駅東口

JR千葉駅東口より徒歩3分、アクセス抜群の快適なホテルです。ビジネスやレジャーの拠点としてご利用ください。

place

千葉県千葉市中央区富士見1-9-12 (千葉・幕張エリア)

phone 0432011045

東横INN 千葉駅東口の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/20 駅前やけど静か
千葉駅前と比べて東口の方が飲食店が並んだ位置にありましたので、外の声がうるさく聞こえるかと思いましたが、意外と静かでした。ちなみに2階で泊まりました。
室内は千葉駅前とくらべて狭いです。

ホテルの目の前にパーキングもあるので便利です。
千葉駅前は少しだけ歩きます。

朝食はコーヒーと水だけなので千葉駅前と同じです。
投稿日:2019/07/09 泊まるだけなら外れなし
千葉駅から徒歩2、3分、飲み屋街にある。少し離れたところに同じ東横インの「千葉駅前」というのがあるので要注意。

完全にビジネス用で、部屋は由緒正しき東横イン。他の東横インとベットのサイズ感や、カバーの柄、窓際に配置するベットとまったく同じ。部屋の広さも狭すぎず、広いわけでもない。バス・トイレは掃除が行き届いており清潔だった。

サービスに不足はなく、泊まるだけなら絶対にハズレはない。
投稿日:2018/08/15 場所は少しわかりにくい
お盆休みに宿泊しました。
部屋は広さも不満はなく、清潔で良かったです。時々、空調?のガタガタ音が気になりました。
朝食は、混雑もなくゆっくりできました。おにぎりでなく、白米と炊き込みご飯でした。

ホテルの立地は、千葉駅からは遠くないですが、裏通りにあるため不慣れな人はわかりにくいかもしれません。

おすすめ記事

詳細情報

住所
千葉県千葉市中央区富士見1-9-12  [地図]
エリア
千葉・幕張エリア
電話番号
0432011045
チェックイン/アウト
チェックイン/16:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR千葉駅東口より徒歩3分
カード
VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、Master Card
駐車場
5台収容1泊1000円※完全電話予約制※お車のサイズに制限がございます
部屋・館内設備
総客室数:103室

[部屋設備]
テレビ、有料ビデオ、電話、インターネット接続(LAN形式)、インターネット接続(無線LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、個別空調、洗浄機付トイレ、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、くし、タオル、バスタオル、ナイトウェア、スリッパ、金庫

[館内設備]
禁煙ルーム、自動販売機、コインランドリー(有料)
サービス
クリーニングサービス、パソコン利用可、ファックス送信可、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり

[特典]
夕刊サービス
その他の情報
[障害者設備]
車椅子可、バリアフリー用トイレ、バリアフリールーム、車椅子利用者用客室あり、館内に車椅子利用可能なトイレあり

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          千葉 の主要エリア

          around-area-map

          千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。