NAVITIME Travel

東横イン横浜スタジアム前2(旧:横浜スタジアム前新館)

ホテル

JR関内駅徒歩5分!横浜中華街へは徒歩1分抜群の立地!全プラン朝食無料でご提供♪ビジネスでも横浜観光でもお得な滞在を。

place

神奈川県横浜市中区山下町205-3 (横浜・中華街・みなとみらいエリア)

phone 0456641045

東横INN横浜スタジアム前2の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/06/02 標準的な東横イン
横浜スタジアム横にある東横インです。
東横インのチェーン店ですので、サービス内容、ホテル内装やアメニティは、標準的ですので、慣れている方(会員)には安心感があります。
横浜スタジアムには近いですが、関内駅等からは少し離れています。
朝刊サービスもありますが、嘘つき朝日なのが残念です。
投稿日:2019/03/10 横浜観光の拠点に好立地です
今回の横浜は、昼間、日本大通りから横浜港の方を観光し、夜は中華街での食べ歩きを予定していた私たちは、どちらに行くにも近くて便利なこちらのホテルを予約しました。
横浜スタジアムの目の前という立地はばっちり。そして東横インですから、設備や部屋は簡素ではありますが、清潔で明るくてきれいです。無料の朝食も付いていて、スタッフも明るくて好感度でした。もちろん、リーズナブルな宿泊価格もうれしいですね。
投稿日:2019/02/27 その名の通り、横浜スタジアムの真ん前!
今回の横浜での滞在先は、こちらの東横イン横浜スタジアム前2です。横浜スタジアムの道路をはさんだ真ん前に、東横イン横浜スタジアム前1があって、続いて建っているのがこちらの「2」でした。
私たちは朝、前の宿泊先を出て10時前にはこちらのホテルに着きました。チェックインの手続きだけ済ませて、荷物を預かってもらって横浜観光を楽しみました。夜は中華街で食べ歩きをしたので、理想的な立地でした。もちろん、施...

おすすめ記事

詳細情報

住所
神奈川県横浜市中区山下町205-3 [ 地図 ]
エリア
横浜・中華街・みなとみらいエリア
電話番号
0456641045
チェックイン/アウト
チェックイン/16:00から
チェックアウト/10:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
JR京浜東北関内駅南口、市営地下鉄関内駅一番出口,みなとみらい線日本大通駅3番出口より徒歩5分
カード
VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、Master Card、金穂
駐車場
1泊800円(16:00入-翌10:00出:車高制限2m以下)時間外100円/30分約90台先着順
部屋・館内設備
総客室数:277室

[部屋設備]
テレビ、有料ビデオ、電話、インターネット接続(LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、ドライヤー、ズボンプレッサー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(一部)、アイロン(貸出)、加湿器、個別空調、洗浄機付トイレ、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ハミガキセット、カミソリ、くし、タオル、バスタオル、ナイトウェア、スリッパ、金庫

[館内設備]
会議室、自動販売機、コインランドリー(有料)
サービス
クリーニングサービス、パソコン利用可、ファックス送信可、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便

[特典]
夕刊・朝刊サービス
その他の情報
[食事場所]
●朝食:食事処、ダイニングルーム

[障害者設備]
車椅子可、バリアフリー用トイレ、車椅子利用者用客室あり、客室内トイレに手すりあり、館内に車椅子利用可能なトイレあり

[周辺のレジャー]
博物館、テーマパーク、美術館

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          神奈川 の主要エリア

          around-area-map

          険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          神奈川の写真集