関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo
place

北海道虻田郡倶知安町山田190-4 四季ニセコ1F (洞爺・登別・苫小牧エリア)

phone 0136212288
place

金-日
ランチ 12:00-15:30
(L.O.13:30)

木-土
ディナー 18:00-23:00
(L.O.20:30)

※12月-4月は、月-土18:00-23:00(L.O.20:30)にて営業

Kamimura Restaurantの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/07 芸術的
ニセコの中心地・ヒラフ地区にある四季ニセコの1階にありました。コース料理のみの本格的フレンチダイニング。北海道の食材を存分につかったお料理がおいしいです。蝦夷鹿のタルタルは、北海道産ビーツとミモレットの角切り、ヘーゼルナッツのすりおろしをのせていただきます。プレゼンテーションも芸術的な一皿でした
投稿日:2019/02/18 和食フレンチ リゾート価格です
ウィンターシーズン中にも関わらず、奇跡的に直前で予約がとれ、期待して伺いました。
まず雰囲気はとても良いです。スタッフの方達もしっかり教育されてます。
肝心なお料理ですが、こってりフレンチというよりは、日本人の私達にはどこか懐かしいホッとする和のお味です。和食フレンチといった感じでしょうか。ただ京都の懐石フレンチとは全く違います。
濃厚ガッツリを求めて行った私には、少し物足りなかったです。また小さ...
投稿日:2018/04/02 蝦夷しか肉のタルタルが最高
他のフレンチの予約が取れず、Kamimuraに予約を入れました。スキーシーズンだったため、席は満席。8割以上が海外のゲストで、海外のスキーリゾートに来てしまったような感もありました。コース料理は最高に美味しかったです。どのお料理も繊細で綺麗で、何を食べても美味しかった。個人的には前菜で出てきた、蝦夷しか肉のタルタル、マスカルポーネ、ニセコのミモレットチーズなどを使ったタルタルですが、最高に美味しか...

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道虻田郡倶知安町山田190-4 四季ニセコ1F [地図]
エリア
洞爺・登別・苫小牧エリア
電話番号
0136212288
営業時間
金-日
ランチ 12:00-15:30
(L.O.13:30)

木-土
ディナー 18:00-23:00
(L.O.20:30)

※12月-4月は、月-土18:00-23:00(L.O.20:30)にて営業
店休日
月-水曜日
その他(2018年9月1日-2018年11月30日)
※上記日程は工事のためお休み頂きます。詳細は店舗までお問い合わせください。
※その他不定休日あり
平均予算
20000円
カード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス
総席数
50席

情報提供: ぐるなび

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。