関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

シビ辛チャイナ 蔵-KURA-

place

東京都台東区蔵前3-13-14 (上野・浅草・両国エリア)

phone 0358299288
place

月-金
ランチ 11:30-14:30
※平日ランチはランチメニュー中心の営業となります。ディナーメニューも対応可能ですが、ご用意にお時間を頂戴します。また、仕入の状況により提供できない料理がございます。2階席は14:00に締めさせていただきます。

土・日・祝
ランチ 11:45-15:00
(L.O.14:30、ドリンクL.O.14:30)

月-土
ディナー 17:30-22:00
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:00)
東京都の営業時間短縮要請を受けて、当面の間21:00Lo/22:00閉店といたします。

祝日
ディナー 17:30-22:00
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:00)
東京都の営業時間短縮要請を受けて、当面の間21:00Lo/22:00閉店といたします。

漁見 浅草蔵前本店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/22 本格的な辛さ
ランチに利用。平日ですが、かなり混みあっていました。
唐辛子の辛さではなく、花椒(ホァジャオ)の辛さ、舌がピリピリかなり本格的な広東料理です。
メニューに辛いマークがついているものは、本当に辛いです。
辛い物が苦手な方は、辛いマークがついていないメニューをおすすめします!
食欲のすすむ味付けで、再訪して色んなメニューを楽しみたくなるお店です。
投稿日:2019/09/27 平日中華ランチ。意外に混んでた。
14時近くにふらりと入りました、店内はテーブル席だけで、ほぼ満席!?
レディースランチとかお得セットがいっぱいありました。どれを頼むか悩みます。

意外に女性一人、お年を召した男性一人とお一人様が多い印象でした。
一人でも気軽に食べれます。

看板メニュー魚の丼?も気になったのですが、トンポーローみたいなのが気になったのでそちらを。
女性には量がちょっと多めかなぁ〜。お腹いっぱい

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都台東区蔵前3-13-14 [地図]
エリア
上野・浅草・両国エリア
電話番号
0358299288
営業時間
月-金
ランチ 11:30-14:30
※平日ランチはランチメニュー中心の営業となります。ディナーメニューも対応可能ですが、ご用意にお時間を頂戴します。また、仕入の状況により提供できない料理がございます。2階席は14:00に締めさせていただきます。

土・日・祝
ランチ 11:45-15:00
(L.O.14:30、ドリンクL.O.14:30)

月-土
ディナー 17:30-22:00
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:00)
東京都の営業時間短縮要請を受けて、当面の間21:00Lo/22:00閉店といたします。

祝日
ディナー 17:30-22:00
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:00)
東京都の営業時間短縮要請を受けて、当面の間21:00Lo/22:00閉店といたします。
店休日
日曜日
その他(2021年1月16日)
その他(2021年1月23日)
その他(2021年1月30日)
その他(2021年2月6日)
年末年始・日曜日(連休の場合は営業し翌月曜日休業)
緊急事態宣言中は土曜日も休業いたします。
平均予算
2500円
カード
VISA MasterCard ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB 銀聯 Discover Card
総席数
70席

情報提供: ぐるなび

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。