関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

台湾麺線

place

東京都港区新橋5-22-2 ル・グラシエルビル10 1F (東京・銀座・日本橋エリア)

phone 0364356032
place

土・祝日 ランチ:11:30-15:00
土・祝日 ディナー:17:30-21:00(L.O.20:30)
月 8:15-15:00
火 8:15-14:30
火 17:30-22:00
水-金 ランチ:11:30-14:30
水-金 ディナー:17:30-22:00

台湾麺線の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/12/17 これはハマる!絶品麺線
台湾のローカルグルメ麺線が食べられる場所があるという事で新橋に向かった。
平日の19時、客は数組いるが並ぶ事なく着席。
麺線レギュラー670円と〆の魯肉飯 450円を注文。総額税込1232円。
麺線はレンゲで食べる。モツと素麺に魚介系つけ麺にある濃厚なダシを組み合わさり、絶品。モツの臭さは全くなく、パクチーが打ち消してくれている。
これはハマる。絶品。魯肉飯...
投稿日:2020/09/22 美味しい!!
祝日のランチで訪問。店内は狭めですが、先客が数組。食事中にも何組か入店してきたので、人気店だと思われます。

ルーローハンと麺線のセットを注文。ご飯はやや固めでしたが、本場に近い味で満足しました。機会があれば他のメニューも食べてみたいです。店員さんも親切でした。

入口に消毒液は置いてありましたが、入店時に気付かずそのまま入ってしまいました・・・。コロナ対策の仕切り等はありませんでした。お手拭きや...
投稿日:2020/08/13 御成門で台湾の麺線
御成門にある台湾麺線にやって来ました。

ちょっと屋台も感じるような、簡素な作り。

特製麺線セット1150円を頼みました。
モツ・肉羮(豚肉と魚のすり身)のスペシャル麺線と小魯肉飯のセットです。

鰹の出汁のしっかり効いた、台湾の麺線に近い感じです。
台湾ではかなり前に食べたので、そこまではっきり覚えていませんが、ベースは近くてアレンジは違うという感じでしょうか。

飲んだ次の日に食べたくなるよ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都港区新橋5-22-2 ル・グラシエルビル10 1F [地図]
エリア
東京・銀座・日本橋エリア
電話番号
0364356032
営業時間
土・祝日 ランチ:11:30-15:00
土・祝日 ディナー:17:30-21:00(L.O.20:30)
月 8:15-15:00
火 8:15-14:30
火 17:30-22:00
水-金 ランチ:11:30-14:30
水-金 ディナー:17:30-22:00
店休日
毎週日曜日
平均予算
2500円
総席数
20

情報提供: ぐるなび

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。